ネコ消臭

やっと終わったネコの消臭

投稿者:

一か月以上かかった消臭

以前のブログにも書いた猫の消臭。やっと終わりました。

テナントビルの1階天井と2階床の間にネコが住み着いて一階の店舗がネコのオシッコ臭いという現場でした。

前はどこまで書いたか忘れましたけど、その後3匹いた猫の内、親猫は外に出ていき、子猫2匹のうち1匹は捕獲しました。もう1匹の子猫が捕まえれずに難儀しました。

猫がいるなら消臭は意味が無いです。だって消臭しても消臭しても消臭しても猫がオシッコするんだもん。。。

結局捕まらない

結局最後の一匹は捕まえられませんでした。でも恐らくですけど何処かから出ていったように思います。1階のテナントの方も「音がしなくなった」って言ってますし。

また猫が来ると良くないので、ネコが嫌いな成分の薬品をあちこちに塗りこみます。多分ある程度効果あると思います。

これで猫はとりあえず抑え込んだということで消臭に移ります。

消臭も難しいのが1階天井に貼ってあるジプトンの裏側がネコのオシッコや腐敗した動物の体液とか本来なら張り替えなきゃ施工が出来ないレベルのグチャグチャだったことです。

断熱のグラスウールだけは新品に入れ替えですが、天井張り替えまでは予算が付かないとのことでした。なので、このグチャグチャなジプトンを活かしたまま臭いを取らなきゃいけない。

石膏ボードにネコのオシッコや食べられたハト、死んだ猫の腐敗した体液が染み込んでいる。それも100平米越えの広さに。って考えると消臭業者さんなら難易度高いのご理解頂けるかと思います。

濡らし過ぎるとジプトンが砕けて1階に落ちますし、濡らさなきゃ臭い取れないし。

工法は?

今回はいつものオゾンを使う消臭じゃなくて吸着法?とでも言いますか、工期だけは長く取れたので臭いを吸着する薬剤に臭いを転写させるというイメージで施工です。

ジワジワ効いてきて、今朝お客さんの所へ行くと「この数週間臭いしない」ということでした。

成功してよかった。

時間かかるのと手間が結構かかるので普段はあまりやらない消臭方法ですが、今回は濡らせないしコーティングの類も塗れない。と色々な制約があったのでこの方法で施工です。

吸着材は掃除屋さんならではの材料だと思います。消臭屋さんで使う人はあまり聞かないですね。

全部で6週間かかったけどやっと終わりました。難しかった、、、、

Beクリーンホームページはコチラから

旭川ハウスクリーニング,旭川掃除,旭川美装,各種,消臭,除菌,防カビ,臭気調査,カビ調査など専門的な作業も得意です。

換気扇掃除、換気扇クリーニング、エアコンクリーニング、エアコン分解クリーニング、お風呂掃除、灯油消臭、火災消臭、火事消臭、ペット消臭、タバコ消臭、芳香剤消臭、VOC除去、などなど住まいの掃除から空気空間のお掃除など、ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで幅広い守備範囲が自慢です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です