天井 ヤニ汚れ

天井ジプトンの漂白

投稿者:

ネタが無いので過去ネタで

いつだか施工した天井ジプトンの漂白の写真です。

天井 ヤニ汚れ
天井 ヤニ汚れ

こんな感じ。これは僕特性の薬品を塗ってすぐの状態です。時間が経つとムラも消えてさらに白っぽくなります。

ちなみにこういう材質の天井をジプトンって言うんですよね。

建築関係の仕事をしてないと意外と分からないかもしれませんね。

塗装の方がキレイになる

僕は掃除屋さんだから漂白しますけど、間違いなく塗装したほうがキレイになります(笑)

ただ塗装だと漂白よりも工期が長くなりますし、費用も倍以上高くなります。

早く安価にとお考えなら漂白が便利じゃないですかね?

掃除屋さんでも塗装ではなく「染色」といって染める人もいます。これもキレイになるのでいいと思います。僕は出来ません。

Beクリーンブログを読んでくれる方はそんなに多くないんですが(笑)もっと「1日に何万人も見てくれてるんだ」とか言いたいですけど実際は百人前後です(涙)

それでも「天井 ヤニ汚れ」とかで検索した人が偶然僕のブログにたどり着いてくれればいいかな?って思い書いています。

最近はカビ処理のお問い合わせが増えてます

なんかこのところ毎日何かしらのカビ処理のお問い合わせを頂けています。

僕の日本語の読解力の無さで失注とか、僕が施工するよりも他の解決策が理想的なケースとかが多く受注には繋がりませんけど、まーお問い合わせが増えているのは良いことだと思います。

カビ処理は時々今回のブログみたいな漂白の技術が求められる場合があります。

よくBeクリーンは「なんでもやるね」とか「変化球ばかりだね」とか皮肉っぽく言われるんですが(笑)僕としては現在Beクリーンで施工しているすべての作業は結局のところ「掃除」につながっていると思うんです。

消臭もそう、カビ処理もそう、漂白もそう。

Beクリーンの社員さんたちが施工してくれている普通のお掃除の延長線上に僕がやっている変わり種の業務があるだけなんです。

そんなわけで漂白が出来ればカビ処理の作業時に完成の精度が上がったりします。

カビ処理でもカビの発生を抑えるよりはカビの臭いを抑えたいだと消臭の技術が必要です。

カビをきれいさっぱり無くしたいだと掃除の技術が必要ですし。

カビ 菌糸
カビ 菌糸

ちょっとピントずれてるんですけどカビの菌糸の写真です。

Beクリーンだとここまで自社で施工出来ます。

実際に作業したけど作業前後のカビの量はどう変わったの?とか知りたい場合はこういう感じで調査できたりします。

ここまで出来るお掃除屋さんって北海道では多分Beクリーンとあと2~3社じゃないかと思います。(僕が知ってる範囲でですよ。業務としてやってなくても設備はある会社)そのうち一社は旭川、しかもBeクリーンの近くにありますが、公共事業ばかりで民間の小さい仕事は請けない会社ですし。

他にも灯油消臭も得意なんですが

灯油消臭なんて僕が考えた工法はかなりハイレベルであちこちに結構な影響を与えたんです。(自分で言うと信憑性ないんですけど実際そうなんですよ、、)でもね、インターネットのSEO対策にお金かけてないから検索しても表示されない(笑)

お宅がやった現場の手直しの相談とか、「業者に頼んだけど臭い取れてない」とかの相談結構受けてるぜ。って所が上位に出たりなんかして(笑)現場写真送ってもらったら「あ!〇〇さんの施工事例に載ってた写真と同じ現場じゃん」とか。

まー検索上位に表示させるのも実力ですから、いくら僕が書いたって負け犬の遠吠えなんですが(笑)

そんなことで検索上に来ないので資材を売ってやれ!と思いBeクリーンのネットショップに実際に僕が灯油消臭で使っている薬剤を載せました。SEOで勝てないからやけくそです(笑)

「灯油消臭作業方法」150万円に消費税。ってのはちょっとしたユーモアです。こんなもの買う人いないだろうと思いますが(笑)僕のノウハウ全てを150万円で販売します。ってことです。

でも灯油消臭って施工代金簡単に100万円超えたりしますから1件受注できれば元取れると思うんですけどね。2件目からはあなたの利益です。魅力的じゃないですか(笑)

ネットショップで取り扱い始めた薬剤は灯油消臭の前段階の「建材に染み込んだ灯油を抜く」という作業時に使うものなので、この3種類すべてを買えば臭いが消えるわけではありませんけど、灯油を抜く作業を高精度で施工出来なければいつまでたっても灯油の臭いは消えませんからね。やっぱり北海道は灯油を使う暖房なり給湯機なり多いですから本州とは漏れる灯油の量が違いますよ。かんたんに数百リットルとか漏れますから。建物の造りも本州と違うので臭いがこもりやすいしね。

そんなんでとても大切な工程の必殺技みたいな薬剤だと思っています。

先日のブログの灯油を抜き取るだけの作業でも今回販売を始めた三つの薬剤をふんだんに数百リットル使っています。僕は自分で作っているので販売価格よりは安くあがります。

やっぱり売るなら利益は吹っ掛けなきゃね多少の利益は乗せなきゃね。

灯油消臭の鬼、加藤大輔が何年もかけて編み出した灯油を抜くための薬剤。どうですか?高いけどね、、、

3種類買ったら9万円くらい。でも灯油消臭って施工代金簡単に100万円超えたりしますから1件受注できれば元取れると思うんですけどね。(これさっきも書きましたね)

だって市販品とか業販品で木材や石材に染みた灯油を抜き取る薬剤って売ってますか?少しはあるか。

でもイナグサーなんかは使えば使うほど臭くなるし、業務用の油洗剤なんて植物油にしか効かない。鉱物油用の洗剤は表面の油分しか反応しない。バイオ系は高すぎて僕でも「それ現場で必要な量買ったら利益なんてないじゃん」ってレベルだし真冬の北海道でバイオ系は通用しないし。

じゃーなにがあるの?僕が作った薬剤じゃないですかね?どう?(笑)

Beクリーンホームページはコチラから

旭川ハウスクリーニング,旭川掃除,旭川美装,各種,消臭,除菌,防カビ,臭気調査,カビ調査など専門的な作業も得意です。

換気扇掃除、換気扇クリーニング、エアコンクリーニング、エアコン分解クリーニング、お風呂掃除、灯油消臭、火災消臭、火事消臭、ペット消臭、タバコ消臭、芳香剤消臭、VOC除去、などなど住まいの掃除から空気空間のお掃除など、ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで幅広い守備範囲が自慢です。

ご連絡は info@be-clean.net

LINEも便利ですhttps://lin.ee/E6CIEw1

友だち追加

Beクリーンのネットショップ

https://beclean.thebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。