旭川とかその周りで排水管の高圧洗浄

投稿者:

掃除への興味は尽きない

「天職」なんて言葉は僕は好きじゃないけど、仮にそんなものがあるとしたら「掃除」はきっと「天職」の一つに入ってると思います。

毎日毎日「こんなこと出来たらすごいな」とか「こういうのどうかな?」って考えている気がします。

掃除って面白いと思います。

もう覚えてないけど何年も前に「排水管の高圧洗浄もやってみたい」と思い、色々な人に頼んで教えてもらったのを思い出します。

何年も前の12月かな?札幌の岸野さんという大御所に「春までに排水管の定期清掃の仕事取れるなら教えてあげる」って言ってもらえたので僕は必死に営業を行い定期清掃の契約を取りました。

岸野さんは「冗談だったのに本当に契約取れたの?」と言い、札幌からわざわざ教えに来てくれました。

でも僕は高圧洗浄機を持ってなくて、当時ケルヒャーの敏腕営業だった松島君にお願いして「デモってことで機械と必要な道具全てを貸してほしい」って頼みました。

松島君は「自分もケルヒャー製品で高圧洗浄をしている人を見たことないので見てみたい」といってエンジン式の高圧洗浄機と洗管ホース等必要な物全てを持ってきてくれ一緒に作業しました。今ではケルヒャー製品で洗管って当たり前ですけど、当時はケルヒャーも北海道の清掃業界に本腰で参入したてでシェアは低かったんです。みんな「ケルヒャー?おもちゃだろ?」って時代でしたから。

岸野さんと一緒に札幌の辻さんというこれまた超敏腕な掃除屋さんも「僕も洗管を見てみたい」と来てくれました。

僕は岸野さんのレクチャーを受けながら人生初の排水管洗浄を経験しました。

その時お客さんから頂いた作業代金は岸野さんに全てお支払いしました。岸野さんは「消費税分はまけてあげる」って言ってくれました(笑)5000円だけ手元に残りました(笑)

10万くらいでしたけど、それで今後ずーっと稼げる技術が習えるなら安いと思いました。

ケルヒャーの松島君にも「ここまでしてもらって感謝です。今デモ機で持ってきてくれた機械一式そのまま置いて行って!買うから」と言いました。

「デモ機は割引で販売になるので、新品を届けます。その代わり割引なしですよ(笑)」という具合に翌週には新品が一式届きました。

そんな出来事があって僕は今も排水管の高圧洗浄を続けてます。

思い出話はほどほどに

そんな思い出でした。

排水管高圧洗浄
排水管高圧洗浄

確かこんな思いでの出来事の後に僕は岸野さんのアドバイスで建築物環境衛生管理技術者って国家資格を取得することを決めました。

そこで「建物の給排水や空調、空気環境、建築物の構造全てに精通しなければ仕事が広がらない」って考えるようになり、取らなかったけど建築士の勉強だけしたり、新築現場で色々な業者さんに建物づくりの話を聞きまくりました。

狐塚さんやナオキンさんryoさんの仕事を真似してエアコンの分解を独学で学び始めたり、金属、石材の研磨、と幅を広げたのもこの辺りからです。この前後から毎年道外に出て色々な人に会ったり、展示会を見たり、資格を沢山取ったり、北海道だけじゃ話にならない。って動きだしたんですね。

それから「消臭」ってキーワードが気になりはじめ、当時北海道で消臭の第一人者だった人に「消臭を学びたいので2~3時間個人的に勉強の時間を作ってください!」って直談判して習いに行き基礎を習いました。その後も事あるごとに「教えてください!」って迷惑かけ続けました(笑)

㈱カルモアさんに出会ったことで、あの時の消臭理論とは全く違う理論で僕は消臭をしていますが、きっかけという点では多大な影響を受けました。

何を言いたいかと言うと「また岸野さんに会いたいな」って事です(笑)連絡先も住んでる場所も分からなくなっちゃって会えなくなり、また岸野さんの視野の広い清掃論を聞きたいな。って思います。

そして僕が突拍子もない取り組みを始めるときに、うちの親父もその都度よくお金出してくれたよな。って思います。

高圧洗浄機だって全部揃えるとあの当時で50万超えたと思いますが「出来たら1年、無理なら18ヶ月で回収する!」って説得したと思います。

建築物環境衛生管理技術者の時は受験料とか講習とか、僕は1ヶ月会社を留守にしたので、宿代、僕がいない間1ヶ月だけベテランを雇ったのでその人件費で、トータル100万は余裕で超えました。

オゾン発生器を買ったときも取引先の倒産で100万円ちょい引っ掛かり「どーしよー」って時でしたが130万くらいの機械を買う!って決め「1年で機械代回収してむしろ利益を生む!」って無茶苦茶な説得しました(笑)実際その通りになりましたけどね。

とりとめもない

とりとめもない話題。何故か?

うちの息子が朝7時から部活。でもコロナの影響で終わるの8:45分。時間微妙、、、

学校に送り、迎えに行くまで家に帰ってもダラダラしちゃうから会社に寄ってみました。

そんな空き時間に「なんか書いてみるか」ってことで書いただけなのでまとまらない、、、

僕はいつもブログを書く時も事業計画とか清掃の提案書、企画書を作るときも、お掃除の作業でもそうですけど「最後はこうやって納める」って具合に、最後を明確に決めて?イメージして?取り掛かります。

最後が決まれば最初も途中もどうにでもアレンジできる。

でも今日は「岸野さん元気かな?」って岸野さんの事を書きたいってだけだったので、最後のイメージが無いままスタート、、、なのでまとまらない(笑)

Beクリーンホームページはコチラから

旭川ハウスクリーニング,旭川掃除,旭川美装,各種,消臭,除菌,防カビ,臭気調査,カビ調査など専門的な作業も得意です。

換気扇掃除、換気扇クリーニング、エアコンクリーニング、エアコン分解クリーニング、お風呂掃除、灯油消臭、火災消臭、火事消臭、ペット消臭、タバコ消臭、芳香剤消臭、VOC除去、などなど住まいの掃除から空気空間のお掃除など、ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで幅広い守備範囲が自慢です。

ご連絡は info@be-clean.net

LINEも便利ですhttps://lin.ee/E6CIEw1

友だち追加

Beクリーンのネットショップ

https://beclean.thebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。