バーニッシュ処理

フローリング黒ずみ

投稿者:

床が黒ずんでムラムラになってきた

築年数が15年以上経っている住宅は新築時にワックスを塗るタイプのフローリングが使われているケースが多いのかな?って思います。

ここ10年くらいは逆に新築でワックスを塗る床の家の方が少ないですよね。なんでもかんでもノーワックス。

マメな人だと新築引渡美装の時に美装屋さんが塗ったワックスの上にご自分でリンレイオールとか塗ってる人もいますよね。最近はホームセンターでもプロ用のワックスが売ってますし、インターネットではプロでも買わないような超高級ワックスが一般の人でも買えちゃう時代です。

ワックスは塗りたてはキレイで良いですけど、時間と共に汚れます。

ワックス汚れ
ワックス汚れ
ワックス汚れ
ワックス汚れ

こんな汚れ方多いのではないでしょうか?

黒ずみ、ベタベタ、まだら、ペリペリ剥がれるとか。

こんな時は剥離がオススメ

ワックスの剥離とはワックスを全部取ってしまって床をまっさらな状態に戻す作業です。

ワックス剥離
ワックス剥離

こんな感じでスッキリ取れちゃいます。

これはご家庭で自分で行うのは難しいと思います。

以前自分で途中まで剥離して挫折したお客さんが何人かいましたが、家庭用剥離剤の説明書見ると「そりゃ1週間くらいかかるんじゃないの???」って手間のかかるやり方でした。

僕も同じやり方でやれ!って言われたら。無理でーす!って即答すると思います。

大変ですよ。

プロが施工すると

ワックス剥離
ワックス剥離

こんな感じで落ち着いたツヤ感になります。

もっと光らせたいとかツヤは要らないとか細かな注文にも対応できます。このお宅は普通で良いです。って事だったので、こんな感じです。

このお宅は光沢の為じゃなくて、床の湿度が高かったのでワックスを早く硬化させたくてバフでおさえました。

バーニッシュ処理
バーニッシュ処理

残念ながらBIコーポレーションさんは廃業されてしまいましたね。中国製のバッテリーは一企業を倒産させるんですね。怖いです。

バフとかバーニッシュは光沢を上げるものとか、ワックスを塗らないで光沢を上げて剥離周期を伸ばすものってイメージが強いと思いますが、皮膜硬化にも使えると思います。

ノンスリップ対策で使うバフと言う使用方法もありますね。

床の湿度が高いお宅ってワックスがダメになるの早いと感じています。条件に合ったワックスを選んでライフスタイルに合う処理で納めるのが大切ですね。

こういう判断はやはりプロじゃないと難しいかな?って思います。なので剥離は自分でやらないでプロに依頼がいいと思います。

ワックスを塗るのはご自分で塗られてもいいと思いますよ。家に愛情をかけるのは良いことだと思います。大事にした分長持ちしますしね。

ワックスの塗り方とかはYouTubeで沢山出てますよね。正しい方法もあれば間違っている方法もアップされています。どっちで塗っても乾けば膜は出来ますね。

僕の敬愛する先輩掃除屋さんはお掃除の動画にとどまらず、焼き鳥の焼き方の動画までアップしていました(笑)何故かうちの娘が気に入って、何度も何度もリピートしてました(笑)

これから防カビやカビ調査の仕事です。

Beクリーンホームページはコチラから

旭川ハウスクリーニング,旭川掃除,旭川美装,各種,消臭,除菌,防カビ,臭気調査,カビ調査など専門的な作業も得意です。

換気扇掃除、換気扇クリーニング、エアコンクリーニング、エアコン分解クリーニング、お風呂掃除、灯油消臭、火災消臭、火事消臭、ペット消臭、タバコ消臭、芳香剤消臭、VOC除去、などなど住まいの掃除から空気空間のお掃除など、ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで幅広い守備範囲が自慢です。

ご連絡は info@be-clean.net

LINEも便利ですhttps://lin.ee/E6CIEw1

友だち追加

Beクリーンのネットショップ

https://beclean.thebase.in/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。