セラミックタイル洗浄

ハードディスクが飛んだのか??

投稿者:

ブログ久しぶりです

なんせ人手不足です。

ブログを書かない間に3つのハードディスクの内一つがぶっ飛んだような気がします。電源は入るけど、すぐ落ちる。パソコンで認識しない。チーン。

明日時間を作って他のパソコンに繋いでみて、奇跡的に動くのなら全データを救出しようと思います。

やっぱりハードディスクは定期的に買い替えなきゃダメですね。一番古いハードディスクでした。

時代はクラウドですけど、やっぱり容量の問題もあり全てをクラウドにとなりませんよ。

僕は写真の仕事もしていますから、全てをクラウドに保存してたら毎月データ容量の追加料金とんでもないです。

スピード違反の罰金を払い終わったらハードディスクを買おうと思います、、、、、

14~15年ぶりにスピード違反で捕まりました。ゴールド免許だったのに。。。。。。

今月は出費が多いです。罰金、自宅の固定資産税の3回目?くらいの支払い、そして何故か今月から娘の保育園の保育料がウン万円も請求されることになりました。なぜ今???ずーっと0円だったのに。

長男が中学生になりましたが、4月の話ですからね。。。痛いぜ、、、

とりあえず春まで米を食わずにモヤシだけ食べてれば、次のクラスに進級すれば保育料無償化の対象の学年になるそうです。市役所で聞いてきたけど間違いじゃないそうです。

今年は加藤家にはサンタさんもお正月も訪れない予定です。。。チーン。

仕事はしていますよ、仕事ばっかりしています

ブログを書かないから現場が無いのか?と聞かれたこともありましたが、現場がありすぎてブログを書く時間がないんです。

今日はセラミックタイルを洗ってきました。

セラミックタイル洗浄
セラミックタイル洗浄

ナノテックシステムでは正しいセラミックタイル洗浄の方法を教えてくれます。

セラミックタイルが濡れると滑る。これはタイルの性質も0ではないですが、間違った清掃方法によるところも大きいのが実情です。きちんと洗うと濡れてもあまり滑りません。

滑りのメカニズムがあるんですね。ナノテックシステムはこういう所もしっかり教えてくれるので、勉強になります。

先週末もナノテックシステムでお役所みたいな所の床洗浄を行いました。正直「キレイだしこのままでもいいんじゃないの?」って気がしましたが、一応年間清掃計画の中に組み込まれている作業ですから、洗って塗らなきゃいけないんですね。

かなり減膜されており、一部だけ剥離した箇所にかなり近づいてきています。減膜洗浄マンセーです。

バッテリーポリッシャーがあればさらに効率的ですけど、贅沢してても貧乏になるだけですから、一生懸命コードを引っ張ろうと思います。だって今までもコードを引っ張って洗ってたじゃないか!って思うことにします。

オンライン講習会

先日、一般社団法人日本除菌脱臭サービス協会の講習会がありました。初のZOOMによるオンライン講習です。オンラインでもしっかり受講料はオフラインと同じだけかかります(笑)

まー、僕にしてみれば東京まで行かないで受講できる。ってのは大きなメリットです。

道民が東京へ行くと飛行機代とかホテル代とか結構な出費になります。

格安航空券とかを探せば安いのかもしれませんが、僕はそういうのが苦手で(あちこち比較して探すのが)毎回楽天トラベルでホテルと航空券がセットのものを選んじゃいます。

旅のベテランには「もったいない!」って言われますが、あれこれ比較して探す時間があったら、5分くらいでパパっと予約して、次のことやりたい。ってのが旅素人の気持ちです。

講習会では僕が消臭の神様と思っている㈱カルモアの村岡さんの講義や、消臭の界王様と思っている大和サービス㈱の加藤先生の講義が聞けたりと、数万円を払っても安すぎるくらいの内容でした。

やはり世界は広くて上には上がいる。って感じました。ベルフォアさんの講義も聞きたかったですが、今回は講師は努められなかったようです。

カッコよくいうとアフターコロナって言うんですか?これからの時代はこういうオンラインのセミナーってのはもっと増えると良いと思います。

スターウォーズでもマスタージェダイたちの会議も何人かはオンラインで参加みたいな描写でしたよね。

日本の中心が東京なのは良いと思いますけど、毎回毎回東京に行かなきゃいけない田舎者の金銭的苦労ってけっこう大きいですよ。所得も物価も低い地域の人間がお金かけて中央に行く。なんか理不尽じゃないですか。お金ある人たちが旅費をかけて田舎に来てくれる方が経済が潤う気がしませんか??

来てくれないならせめてオンラインにしてよ。って田舎者は思いますよね(笑)

話はずれましたが、村岡さんと加藤先生の講義は本当に本当に為になりました。モチベーション上がりましたね。

今年はコロナの影響で出張とか殆ど行けず、展示会的なものにも一つも参加していません。

やはり展示会に行くとか人に会うことでモチベーションが上がったり、刺激を受けて新しいサービスのアイデアが浮かんだりするものですが、そういうの無さ過ぎて今年は本当に「自分面白くないな」っていう無難な施工しかしていない自分にガッカリでした。

オンラインでしたが、二人の講義は落ち込み過ぎていたモチベーションをやや持ち上げてくれました。面白かった。

OCTっていう消臭の国際資格も持っていますが、やはり消臭と除菌に関しては日本の方が70倍くらいレベルは高いのかな?って改めて感じました。

臭気判定士という国家資格はOCTの700倍くらい難しいイメージです。僕は落ちましたけど(笑)

それでもOCTも資格の更新はしたいなって思いますけどね。国際資格って言う響きだけは素敵じゃないですか(笑)それに日本では考えられない工法もOCTではありますから、そういう工法の比較の為にも持っていて損はないと思っています。

消臭分野への新規参入の業者さんは年々増えていて、僕も相見積もりなんかで「そりゃないじゃん!!!」っていう低価格にビックリして困っていますが(笑)だいたいそういう業者さんは結果が出ずにトラブルを起こします。それで良いんですけど、それにしても価格破壊はやめて頂きたいです。

安くすれば誰でも仕事は取れるに決まっています。値段じゃなくて内容で競り合いたいな。って思います。

国家資格保有者が施工した消臭の現場のトラブルの相談なんかも多いです。臭気判定士って臭いのジャッジが専門で消臭は別ジャンルですからね。臭気判定士資格を持っていても消臭はしない業者さんもいるそうですし、やはり消臭は消臭専門。そしてある程度実績がある業者さんを選ぶのがトラブル回避にはベターなのでは?って思いますけどね。

安いのはありがたいけど、臭い取れないなら意味無いし。飛行機は安くてもきちんと目的地まで連れて行ってくれるみたいですけど、消臭とかお食事とか家を建てるとかお掃除とかって安いと安いなりですよ。

Beクリーンホームページはコチラから

旭川ハウスクリーニング,旭川掃除,旭川美装,各種,消臭,除菌,防カビ,臭気調査,カビ調査など専門的な作業も得意です。

換気扇掃除、換気扇クリーニング、エアコンクリーニング、エアコン分解クリーニング、お風呂掃除、灯油消臭、火災消臭、火事消臭、ペット消臭、タバコ消臭、芳香剤消臭、VOC除去、などなど住まいの掃除から空気空間のお掃除など、ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで幅広い守備範囲が自慢です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です