壁紙漂白

壁紙の漂白 クロス洗浄

投稿者:

壁紙の漂白

賃貸物件のオーナーさんの悩みで多いのが「壁紙を張り替えるか?」ってのがあると思います。

「今回退去した入居者が入る前に張り替えたのに、たった2年でタバコで黄色くされちゃった」「管理会社からは張り替えろと言われるけど、破れてないし勿体ない」

なんていうご相談は年中多いです。

そんな時は壁紙の漂白、僕たちは「クロス洗浄」って言ってますが、壁クロスを漂白して白く出来ます。

厳密に言うと漂白じゃないんですけど、、、還元反応が云々、、、、、とかどうでもいいですね(笑)

今回のビフォーアフターは微妙でした

実際に現場で見ると「おー!白くなったじゃん」って感じるんですけど、写真だとうまく写りません。カメラは18%グレーという基準がありまして、黒いものも白いものもなるべく18%グレーに近づけようとして記録します。そんなんで見た目の色と違ってくるんですね。他にもjpegという拡張子だとカメラが勝手に写真を現像しちゃって、ソニーならソニーの色、ニコンならニコンの色といった具合に、それぞれのメーカーが「いいじゃん!」って色味に変えちゃいます。

昔はフィルムカメラが主流でしたから、フィルムメーカーで色が違いました。

富士フィルムでもヴェルヴィアは鮮明などぎつい色、プロヴィアは割と落ち着いた色とか、コダックだと黄色とか赤が強い、アグファだとどぎつい現実離れした色とかね。

ニコンの方がキャノンよりカチッと写るとか、ライカは粒子が超なめらかとかメーカーで色じゃなくてうちり方が違ったりも面白いですね。

どーでもいい脱線でした。

クロス漂白
クロス漂白
クロス漂白
クロス漂白

何かを置いてあった跡が付いてたり、全体的になんか黄色っぽいとか、カーテンの擦れ跡があるとか、破れてないけどあまりキレイに見えないクロスです。

作業後は。

壁紙漂白
壁紙漂白
壁紙漂白
壁紙漂白

今回は写真を現像しています。フォトショ詐欺と言われると「うん!色いじったよ!!」としか言えません。が、これが実際の見た目に一番近い色でしょう。

写真は現像したけど現場は現像してないので、嘘じゃーない。実際こういう白さに戻ったし。

写真は写真ですけど、このクロス洗浄のご依頼は本当に多く、一度施工したお客さんは必ずリピートしてくれます。この作業はリピート率100%ですね。絶対に次もご依頼頂けます。

クロスだけなの?

壁紙の漂白、壁紙のヤニ汚れ落とし、クロス洗浄は実はクロス以外にも使えます。

漆喰でも珪藻土でも塗装壁でもOK城北です。砂壁は出来ません。だって砂色なんだもん。道具も砂だらけになるしやりたくないですね。

沢山の同業者さんからやり方を聞かれます。だいたいみんな、過酸化水素にアルカリを足してるんだけど。って言います。

僕は思います。

「そんなにアルカリに拘らなくてもいいのかな?」って。

僕の師匠の受け売りですけど「洗剤はバランス」です。バランスを良くする。時にはアンバランスがベストバランスに成り得ることもあります。

ヤニが酷い時はアクロンとかタックルとか、フォーシュレンダージャパン?だったかな???とかのクロス漂白システムでもまーまー白くなると思います。僕がやるクロス洗浄と僕にクロス洗浄を教えてくれたリスターの菅原君のやるクロス洗浄は、もう2ランクくらい白くなっていると思います。

アクロンとかタックルも使いましたが「う~~ん。。。。。今一つ。。。。」って印象です。白というよりはクリーム色どまりかな?ってイメージです。

今では僕は菅原君と全くやり方違いますけど、ベースは菅原純友システムです(笑)

菅原君は畳の黄ばみを戻すとかもやってます。僕は彼ほど丁寧じゃないので畳は出来ません、、、、

クロス洗浄の面白いところは、ヤニ汚れと煤汚れとか、カーテンの擦れ跡、ソファーの擦れ跡、クレヨンとかボールペンの落書き跡とか、それぞれで洗剤の配合違う所だと思います。塗る為の道具も変わりますよね。

写真は2LDKのアパートですけど、僕は一人で30分で終わります。これも人それぞれですよね。

そんなのも面白いな~って思います。

掃除は面白いですよ。

Beクリーンホームページはコチラから

旭川ハウスクリーニング,旭川掃除,旭川美装,各種,消臭,除菌,防カビ,臭気調査,カビ調査など専門的な作業も得意です。

換気扇掃除、換気扇クリーニング、エアコンクリーニング、エアコン分解クリーニング、お風呂掃除、灯油消臭、火災消臭、火事消臭、ペット消臭、タバコ消臭、芳香剤消臭、VOC除去、などなど住まいの掃除から空気空間のお掃除など、ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで幅広い守備範囲が自慢です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です