消臭のトッププロに会ってきた

投稿者:

㈱カルモア

消臭業界に身を置く人なら絶対に知っていると思いますが、カルモアさんという消臭のトップ企業が東京にあります。

多分ですけど、オゾンと臭気測定器(臭いセンサー)を合わせて消臭という、今日本で主流の消臭の流れはカルモアの先々代社長(創業者)と先代社長(創業者の息子さん)が作り上げたものではないかと思っています。

近江オドエアーさんとかタムラテコさんとか歴史のある会社もありますが、資機材の販売がメインですから、施工となるとカルモアさんかな?って思います。

僕は昨日はそんなカルモアさんの部長さんの村岡さん(創業者の次男で先代社長の弟さんです)と会ってきました。カルモアさんの消臭を実際に行うチームは少数精鋭で、その親分です。カルモアさんの消臭のトップみたいな人です。

僕はこの村岡さんに消臭の分野ではすごく憧れており、技術的にも仕事の方向性も多大な影響を受けました。

2度ほど会ったことありましたが、お酒を飲むのは昨日が初めてでした。ほぼ12時間の長い飲み会でした(笑)楽しかった。

村岡さんはなんせ決断が速いです。それが僕は好きです。

村岡家の伝統なのか?

悩むな1分で決めろ!決めたことが間違ってたって方向を転換すれば絶対解決するから。

ってスタンスみたいです。本当になんでも早いです。

そういうのもあり、今回お掃除研究室内でオゾン脱臭機を全部で15台?くらい販売したんですが、機械はカルモアさんのゲルリッツに決めました。仕事が早い人と仕事をしないと僕も足を引っ張られます。

僕も仕事はスピード感が無きゃアウトと思っているので、そういう点でも村岡さんはお付き合いしやすい人です。

という雑記でした。来月東京でまた会う約束してきました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です