店舗の改修工事に伴う美装

改修工事の美装

昔は店舗とかデパート、商業施設の改修工事に伴う美装ってしょっちゅうやってました。

札幌のステラプライスだって、東急百貨店だって、新千歳空港だって、円山クラスだって、ポールタウンだって、旭川駅のイオンだって施工しました。

でも止めました。。大変なだけで大した儲からない

実力が無いので出来ないんです。

改修工事の美装だと一軒家の和室を洋室に造り変えました、とか、お風呂を入れ替えました。とかそれくらいの改修工事が一番身の丈に合ってると思います。

一番儲かります

そんなBeクリーンが久し振りに店舗の改修工事後の美装をやってきました。

僕の見積もりは無かったことになったようです(笑)そんなもんです、こういう美装は。。。

無駄が多い

この現場に限ったことではないんですが、こういう改修工事系の美装って本当に無駄が多いです。

それでも自分たちは美装というか「おさめ屋」だからキレイに納めていくんだ。みたいなこと言ってた人がいて、僕は何故か?めちゃくちゃボロクソに言われましたが(笑)まーそういう聖人君子のような無駄が好きな人もいるんでしょう。

このITとかAIとかで世の中の合理化が進んでいる時代に、やる意味もないのに何度も呼ばれる。やったところから汚されるのも頻繁にあるし、「この前やってもらったところ汚れたからサッと拭いといて」とか軽く言われる。

サッで終わらないから大変なんです。じゃー自分でサッとやっとけよって思います。

先日やった場所が今日はすでにグチャグチャの汚れまみれで、また一からやり直し。なんて当たり前。

僕はこういう現場は人が沢山いて面白いと思いますし、きちんと段取りをして順序良く仕上がっていく感じは楽しいです。そういうのは好きです。

ただ、本当に本当に無駄が多すぎるのと、こういう現場の監督って何故か殿様みたいな人が多いんです。そういうのが嫌だなと思って、仕事が来ても極力断ってます。

お金も欲しいし、仕事がもらえて感謝です。本当にありがたい。でも僕はあなたの子分じゃないですから、、、、って思っちゃう。

喧嘩が多いです

こういう現場ってタイトなスケジュールというか、無理な工程が殆どです。大体終わってない。

監督はそれでも無理矢理業者さんを入れますから、業者さん同士で「邪魔だ」とか「あれ付いてないと出来ないよ」「それでもやれよ」とか無茶苦茶です。

「今ワックス塗られたら困るから夜に塗れや」とか言われるのも多い。

それでも勝手に塗ってやり「塗ったから夜器具付けすればいいじゃん」とか多いです。

なので喧嘩が多いです(笑)

今日は僕も何度か「今歩けねーって!!」「お前足跡つけたけど、どー責任取るの?おい!!!!!!」って怒鳴りました(笑)

でも数年前に比べると少しづつですが、段取りのいい現場も増えてきています。大体そういう会社は現場工程の管理アプリやソフトを使ったり、LINEで業者グループを作り管理したりと工夫しています。

国が3密を避けろと大きな声でアナウンスしている時代ですし、段取り良く現場を管理するというのは、これからの時代大切な事なんじゃないかと思います。

僕は突貫工事のガタガタの見かけだけの化粧工事よりも親切丁寧なしっかりした仕事の方が向いてるな。って感じました。

次こういう仕事はまた5年後くらいですかね。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする