旭川 マンション ワックス

マンション共用部のワックス作業

昨日今日と旭川市内のマンション共用廊下のワックス掛けを行いました。全部で3棟。一人でやったもん(笑)

やはりナノテックシステム導入の恩恵を受けていまして、一人でも楽。ワックスの使用量も少ない。3棟塗っても4リットルの容器に余裕で残ります。

ナノテックシステムは導入しても使いこなせないという声もあちこちから聞きます。確かにコツをつかむまで難しい気はします。

Beクリーンでは本当に導入してよかった。って思いますね。色々と良いことしかない。

ワックス掛けの写真ってギラギラが多い

ワックスがけの写真ってキラキラギラギラが多いです。僕もそんなのばっかり選んでます(笑)

なので今日はいぶし銀の一枚。

マンション ワックス
マンション ワックス

ぜんぜん光ってない。。。。

でも気に入ってます。

ここは10年前に一度剥離しただけ。ナノテックの導入からは1年ちょっとですか?それ以前も独自の減膜洗浄と塗膜管理で維持していたので、10年前の剥離だけど美観を維持しています。

自分で施工してるのでひいき目ですが、それでもビルドアップはしてないと思います。

マンション管理組合の皆さん如何でしょうか?数年に一度「こりゃ剥離しないと取れない汚れだね!」って言う掃除屋さんと、言わない掃除屋さん。どちらを選びますか??

僕は僕の理論で管理させてくれる物件に限っては「こりゃ剥離しないと」って突然言いません!他社さんからの引継ぎとかで「まずは剥離から始めましょうか?」とは言いますけど、年間契約してくれるなら追加料金頂きませんし。

そもそも剥離が必要になるのって掃除屋さんの責任ですから。塗り重ねてるの僕たちです。僕たちの責任なのにお客さんに「いつもの3倍お金かかるよ」とか言えないじゃないですか。

って思います。

やっぱり床掃除は面白いし奥が深いなってシミジミ感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする