火災の消臭

火災の消臭のお問い合わせが多いです

1月?2月にも火災現場の消臭を行いました。

また先日から火災の消臭をやってます。引き取ってきた家の部品類です。

火災消臭
火災消臭
火事消臭
火事消臭

なんかグチャグチャで分かりにくいですが、煤だらけになった洗面台などを引き取って倉庫で消臭作業をしています。

もう一度使えるものは使うのが良いと思います。

火事になったら消臭は必要なの?

僕は仕事で消臭をやっていますから、火事になったら消臭は必要だと思います。

ほぼ構造材だけに解体して、リフォームで復旧する人も多いですが、これだと後々何処かしらから火事の臭いが出てきます。これは間違いないと思います。

煤ってものすごく細かいですから、思った以上に染み込みます。

2枚目の写真のひっくり返した洗面台も木の部分が見えるかと思いますが、この部分が異常に煤臭いです。拭いても臭い。

ここを処理せず家に組み込むと家の中にモワッと火事の臭いが広がります。

お値段は?

こればかりは会社によって違うと思います。僕が知る限りですけど2LDK鉄筋コンクリート造のマンションの1室が全焼ってケースでも価格はピンからキリまでで、安い会社だと30万円くらいで消臭を行うと思います。

Beクリーンだと140~200万円の間でしょうか?30万円は安すぎますが、概ね80万から200万くらいが相場ではないでしょうか?

何が違うかというと結果が違うとしか言えません。安く施工する消臭業者さんの手直しとか「消臭してもらったけど臭い消えてないんだよね」ってご相談は物凄く多いです。

何年も前に旭川の大型商業施設で火事が起きた時も有名な消臭屋さんが何日も泊りがけで消臭してましたが、結局Beクリーンで最後消臭やり直しました(笑)

お客さんも「消えてないのにあの人たち帰っちゃった」って困ってました(笑)

Beクリーンでは今の所は火災の消臭に限ってはクレーム0です。

昨年行ったVOCとかシックハウス系の消臭を失敗したのみで、過去の施工でもこれ以外は全てノークレームで施工しています。

80万かけて臭い消えてなくてトラブルになり、他の業者に再施工してもらいまたうん十万かけるなら、最初から150万でBeクリーンに依頼する方がコスパが良いと思います(笑)コスパって、、、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする