突然の異臭対応

マンション共用廊下から突然異臭発生

沢山の人が住む共同住宅の共用部は誰が何をするか分かりませんから、突然「臭い!」ってことも起きる確率が高いと思います。

今までも共用部に誰かがウンコをした。ゲロを吐いた、オシッコした、生ごみの汁がこぼれて臭くなった、ペットの排せつ物が、灯油をこぼした、様々な理由で「クレームがひどいからすぐに対応して!!」ってご連絡頂いています。

今回は

マンション共用部臭い
マンション共用部臭い

今回は廊下にオシッコ?ごみの汁?分かりませんが、黄色い液体が溜まっていたそうです。日常掃除の会社さんが拭いたけど、拭ききれずに伸びただけで床がベタベタになり、臭いが発生したみたいです。

臭い的にはビールの空き缶を真夏にゴミ袋に溜めておいてビールが腐ったときの臭い?みたいなイメージです。でも多分ですけど、何者かのオシッコかな?って感じでした。北海道はまだまだ寒いですから、ビールが腐る温度になんてなる訳ありませんからね。

無事解決です

マンション共用部臭い
マンション共用部臭い

床が原因なのは分かっているので、自洗機で床を洗いました。こういう場合はオーブテックの洗剤が消臭効果も高く便利です。犬猫の排せつ物とか人間の排せつ物にもオーブテックの洗剤は比較的効果が高いと感じます。

ナノテックシステムで必須のナノバブル水を併用するとオーブテック洗剤は更に効果が高まると感じています。ナノバブル水と相性の悪い消臭剤なんかもあると感じていますので、なんにでも使えるわけではないんですが。僕の尊敬するカルモアさんのマイクロゲルはナノバブル水と併用すると効果が落ちる気がします。

ちょうど数日前に段ボール箱1箱分の大量のオーブテックのサンプルをもらっていたので、助かりました。

臭いの面白いところで、原因である床を掃除しても空間に飛散した臭いは消えないんですね。床の臭いは消えたけど空間が臭いままです。

床を洗った後に空間用の消臭除菌剤を散布します。これは昨年から気に入って使っている製品で、僕個人の感想ですけど滅茶苦茶効果絶大だと思います。

噴霧するとすぐに消えてきます。

時間を置いて再度確認しても消えています。換気をして、再度締め切って、更に時間を置いても臭いがしません。OKですね。OK城北です。

今日はお昼からも消臭作業が3件ありますし。消臭の日でしょうか?昨日も3件か?

まーまー消臭とか除菌って数年前は掃除屋さんじゃなくて消臭屋さんや消毒屋さんが行う作業でしたけど、最近は掃除屋さんでも行う会社が増えました。

除菌清掃の勉強会なんかも盛んに行われているようです。

Beクリーンはブログを遡ってもらっても分かるように、結構前から除菌消臭清掃は取り組んでいます。

世の中がやっと追いついたかな?って勝手に満足しています(笑)

ブームに成りつつあるので、世界中から様々な除菌もできる洗剤とか殺菌もできるとか色々な製品が日本に集まってきています。

ウルトラフロアケアとかSMSジャパンとかは最近熱心ですよね。

きっとどれもこれも効果はあるんでしょうけど、使い方や使う場所を適切に判断しなければ効果は得られないと思います。

よくあるのが、30秒接触させなきゃいけないのに、スプレーヤーで吹き付けてタオルで拭き取って「はい除菌完了!!」とか言う人。そりゃ意味ないぜ、、、、って思いますけど。思うだけで僕は何も言いませんけどね。。

データーシートには何%濃度で何秒接触でどれだけ効果があるって書いてあります。失活できる不活性化できるってラベルに書いてありますけど、それちゃんと使った場合ですからね。次亜塩素でもアルコールでも何の菌には何秒って決まってますから。次亜塩素の消毒スプレーを拭きかけるだけで本当に効果があるのか?どういうタオルを使ったの?スプレーしたの?バケツに溜めた物を伸ばしてるの?スプレーの噴射角度は?霧の大きさは?とか色々疑問。。。。

拭きかけた瞬間に効果が出るってのは殆どないんじゃないかな?まー僕は専門家じゃないから何が正しいかなんて知りませんけどね。。。

まー僕はずーっとこういう仕事を続けてるし、効果があるから色々な人がリピートしてくれたり、問い合わせしてくれたりするんでしょうから、とりあえずは間違ってないかな?って思いこむようにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする