コーティングのトラブル

コーティングのトラブルが増えています

今年に入ってから何故か知らないけど「コーティングが剥がれた」「ムラになった」「逆に汚れてひどい」とか様々なお問い合わせを頂いています。

僕たちお掃除屋さんが取り扱うコーティングは床とかキッチンとかお風呂とか洗面台とかトイレとかガラスとか布とか、多種多様な素材に施工出来ます。

それだけにきちんとした知識がなければ取り扱いも難しいし、トラブルも多いと思います。

コーティングのメリット、デメリット

メリットはツヤツヤになるスベスベになる汚れにくくなるとかそんな所でしょうか?

デメリットはありすぎて書ききれません(笑)

ただ、僕も必要に応じてコーティングは施工しますし、コーティングをお勧めする場合もあります。とっても素晴らしい品質のコーティング剤もあります。僕の自宅はあちこちにコーティングしてありますし、上手に使えるなら普段のお掃除が楽になる素敵なものだと思います。

無垢の木のテーブルなんかも風合いが全く変わらないコーティングをしていますが、醤油をこぼしてもケチャップをこぼしてもミートソースをこぼしても、ミカンのツユがボタボタ垂れても全くしみにならず変色もしません。施工してから1年以上経過しています。

昨日はミートソースをこぼしたけど大丈夫でした(笑)

数日から数週間の講習を受けただけでコーティングのマイスターです!!みたいなことにはならないと思います。それくらい難しいんです。

床のUVコーティングにしてもシリコンコーティングにしてもガラスコーティングにしても難しい。

なので施工の際は現地に見積もりに来てもらい、メリットデメリットの説明を受ける。使用環境や色々な話をして「その条件ならこれがいいと思いますよ!」って説明を受けたうえで納得してからご依頼されるのがいいと思います。

自分で施工される方も増えていますが、無理とは言いませんけど難しいので目立たない箇所で試してから施工するのがいいと思います。

コーティングって剥がせるの?

コーティングは剥がせないことはありませんが、種類によってはものすごく大変な作業になるものもあります。簡単なコーティングや市販品だと数回使用したら取れているというものもありますけど。

なので自分で施工する際は「剥がせるのか?剥がせないのか?」ってのも調べてから施工がいいと思います。

素敵な技術だけど色々と気を付けて利用してください。というご案内です。

なんせお問い合わせが増えすぎて「それは施工した人にクレームで対応してもらえないんですか?」と聞くと「もうあの人には頼みたくない」とか多いんです。

気を付けてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする