北海道 火事 消臭

北海道 火事 消臭 火災 消臭

先日から火事で燃えてしまった住宅の消臭作業を行ってます。

ブログとかネットに載せられない現場なので、ひっそりと作業してます。

Beクリーンでは火災に伴う消臭作業は大規模な現場から小規模な現場まで色々経験しています。

火事が起きたら消臭必要なの?

僕の経験だと火災後にキチンと消臭を行わないと、リフォーム後に臭いが戻ってくることが殆どだと思います。

煤ってすごく細かくて予想外の部分にまで行き渡ります。解体していると「こんな所まで?」って驚くような所にまで入り込んでいる事が多いです。

また、火事の場合色々なものが燃えますからホルムアルデヒドとかも相当な濃度になりますから、こういう物質も消臭と一緒に除去しなければ人体に影響が出るのは当たり前のことだと思います。

何をするの?

火災 消臭
火災 消臭

写真は以前の現場です。

消臭と言っても何をするの?と聞かれる事が多いですが、色々やります。としか言えません。。。。

ススの除去や拭取り、床などの洗浄、消臭剤の散布、オゾンガス処理、その他色々です。

オゾンガスだけで臭いが消える事はありませんから、オゾンガスで処理をするための下処理に時間が掛かります。

拭いたり、吸ったり、削ったり、擦ったり、色々しないで消臭剤とオゾンだけで消臭は無理なんじゃないか?って思います。だって焦げたものはそこにあるんだし、ススだってあちこちに残っているんだし。それを取らなきゃ臭いは消えない。

北海道は火事が多いです

ニュースを見ていても年末から昨日まででも結構な件数の火災が道内各地で発生しています。

やっぱり、ほぼ全ての建物にストーブがついている地域ですから、火災の発生率は高くなるのかな?と思います。

現場で気化したシンナーが衣類の静電気で爆発とかって火災もあったようです。

北海道内も消臭作業を本格的に施工する業者さんは増えています。絶対Beクリーンに仕事をさせて下さい。とか言わないですけど、きちんと施工出来る業者さんに依頼しなければ結局トラブルになりますから、業者選びは慎重に行うのがいいのかな?って思います。

一度失敗されると再施工の代金なんて保険会社は払ってくれませんから。自腹になります。そしてもう一度解体し直しとか、無駄な手間と時間がかかります。

僕のオススメは札幌圏で活躍しているリライブル㈱さんです。装備も経験も豊富でいいと思いますよ。

リライブルさんとBeクリーンは大規模な現場にも対応可能な大型の装備が揃っています。仲良くしているから贔屓目なんじゃないの?とか疑われますけど(笑)僕は仲良くても実力がない人は褒めないので、仲良し補正がかかっている訳ではありません。

以前も国家資格者が在籍する消臭業者さん施行後の現場をBeクリーンが対応したとか、多々あります。意外と他社さんの手直し消臭は多いんです。お客さんにも「最初からBeクリーンに頼めば良かった」って言われます。

消臭は理論も大事ですけど、同じ位、装備も大事です、そして経験がなければ理論と装備は生きてきません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする