冬休みの自由研究

自由研究

うちの長男も小学校6年生です。小学校最後の自由研究が先日完成しました。

次男はまだまだ続きます。

3番目の女の子はまだ2歳だし、僕の自由研究のネタもそろそろ尽きてきました(笑)

何作ったの?

毎年息子たちは自由研究はBeクリーンで作ります。会社だと何でもあるので、工作から研究まで一通りの事が出来ちゃいます。夏休みはエッセンシャルオイルを作りました。

今回長男はカビの研究。

僕が最近カビを育てているのを見て興味を持ってくれたようです。

どんな感じ?

カビ 画像
カビ 画像
カビ 画像
カビ 画像

息子が育てて撮影したカビの写真です。それっぽいでしょ?

自分で培地からプレパラートに乗せて、顕微鏡でピントを併せて観察していました。

写真と図鑑を比較して「〇〇かな?」と観察してました。

こういうの研究ぽくていいな~って思いました。

次男は電気工作が好きで、毎回「電池とモーターで動くものがいい」って言います。テレビもロボコンっていう高校生がロボットを作って競争する番組を録画してまで見ています。

僕も子供の頃は電気工作が大好きで、色々なものを分解して使える部品を集めて、色々なものを作りました。

何度も感電したのを覚えてます(笑)

今回次男はミニ四駆的な自動車を作りました。結線とか自分で四苦八苦しながら頑張っていました。

前回はポンポン船?ロウソクの熱で動く船でした。

ネタが無い

毎回毎回「こういうのがいいな~」ってアイデアを聞いて、それなら材料も手頃だし、手伝えるかな?とか、そりゃ俺でも作れないよ、、、とか悩みながら決めていきます(笑)

子供3人もいると自由研究のネタも無くなって来ます(笑)

いつだったかはイライラ棒的なイライラ迷路を作りました。はみ出るとブザーが鳴る迷路。スマートボールの台を作った時もありました。

間接照明を作ったり、テーブルを作ったり、木工作も色々やりました。

息子たちは「アサガオの成長記録」とかそういうのは好きじゃないみたいで、ちょっとした大物を作りたがります。

僕が子供の頃は比較的自分で何でも出来たので、電子工作も木工作も一人で作ってたな~って思いだします。大物は親父に手伝ってもらったけど。

しまいには知り合いとか友達の子供の自由研究まで「今年は何作ればいいと思う?」とか相談されるので、いよいよネタが無いです(笑)

まーでも僕は掃除屋さんですけど、建築業の最末端で一応あれこれ出来る方なので、比較的作れるものは多いのが助かります。

あと数年頑張れば次男も卒業。下の娘は女の子なので、僕じゃなくて妻が女の子らしい自由研究を考えてくれるかな?と期待してます(笑)

勉強はいくらでも見てあげれるけど、工作は難易度高いな~って毎回思いますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする