戸にカビが生えた、、、

戸にカビが生えた。どうしよう。ってご相談です。

玄関ドア カビ
玄関ドア カビ

確かにカビてる。

収納棚 カビ
収納棚 カビ

白いの全部カビだ。

僕は思うんです。カビたなら拭けばいいだけじゃないかって。拭けば大体取れます。

でもカビを育てて顕微鏡で観察して、見た目が素敵なカビは保存したりして、飼育していて思うんですけど、目に見えて「カビだ!!」ってとこまで成長するとカビの胞子が飛び散るんです。試しに僕のお気に入りのカビを蓋を開けて放置しておくと、近くがカビてきた。同じ種類のカビだ。ってことがあります。

飛ぶんです。カビって。

カビたとこだけ拭けばカビは見えなくなりますけど、目に見えないカビの子供たちが部屋中に飛び回っている。そしたらいつの間にか違う場所がカビてきた。とかそういう話になるんだと思います。

なのでカビたなら拭けばいいけどカビの防止を考えるとあまり意味はないかな?とも思うんです。

で、あちこちアルコールとかで拭くのもいいと思うんですけど、何から何まで拭くって大変ですよね。防カビ剤を使うとかも手ですけど、これも分かりましたけど、防カビ剤を使っても飛び立ったカビ菌は死にはしない。防カビ剤がかかった所はカビないかもしれないけど、かかってないところはそうでもない。

となると空中のカビ菌もどうにかしなきゃならない。こりゃ大変ですよ。

僕の自宅でも洗濯を干す部屋でカビが出た事がありました。それで僕は仕事ですから、あんな機械とかあんな道具とか沢山持っているので、カビ対策したんです。お客さんの家よりも真剣だったかもしれません(笑)

そしたらカビが生えなくなった。気を付けたのは、生えたカビの処理と空中のカビの処理。これですね。防カビはしてない。

ということで、僕はお見積とか現場調査でそれっぽく「空気中の菌が~」とか言いますけど、これ本当に大事だと思うんです。

「またまた大袈裟な~」って思う人は多いと思います。僕も我ながら「大袈裟だぜ、自分」って思います(笑)でもでも本当に大事だと思いますよ。

僕も仕事じゃ防カビ剤を使いますけど、これはメインの作業ではなくて、仕上げです。ラーメンで言うならネギとかメンマ位のもんですよ。スープとか麺に相当するのは空間の処理だと思います。(建物内の話に限りますけど)

ちなみに僕は長ネギもメンマも嫌いなので、無くても良いです(笑)そもそも中華料理が好きじゃない、、、、

長ネギとメンマが無いラーメンがあったとしても、まー許容範囲かな?って思いますけど、麺とスープが無いラーメン。これ許容範囲ですか?

って思った12/4日でした。ちなみに12/4日はETの日だそうです。映画ETが公開された日だとか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする