店舗の床清掃

昨晩はBeクリーンでは年に数回しかいない夜間の床ワックス作業でした。

基本日曜祝祭日夜間は休みです。Beクリーンは。

昨日の現場は釣具店です。僕は釣りが好きなので釣具店の仕事は請けたい。ただそれだけの理由で請けています(笑)

Beクリーンが請けた時からワックスの塗膜はかなり厚く作られており、いずれ剥離したいとのご要望もありますが、ナノテックシステムで徐々に減膜させて下さい。というお願いで施工させてもらっています。

店舗の床ワックス
店舗の床ワックス
店舗の床ワックス
店舗の床ワックス

施工前ですが充分ツヤは残っているかな?と思います。前回の施工は5月ですから優秀だと思います。

今回はナノテックシステムの理論ですが、使うパッドは他社製品を試しました。

ナノテックCRとナノテックリセッター1:1の20倍希釈を塗布して蔵王で発売しているハードストリップパッドってパッドでまずは洗います。

ターボストリップパッド
ターボストリップパッド

見た目は相当荒く見えますが、思った以上に傷が入らない。しかも削れます。ヒールマークなんかも一回機械を通すと消えます。

ただ、色々と改良の余地がある製品だと思います。使いにくい点が多すぎる(笑)

もっと改良されるとメチャメチャ売れると思います。

濯ぎながら1500番相当のパッドで濯ぎ磨き洗いで仕上げていきます。

で仕上げは薄く2枚塗りで完成です。

ワックスが剥がれてえぐれている箇所が何箇所かあるんですが、回数を重ねる毎にえぐれの深さが浅くなっています。かなり減膜されている印象です。

本当はもっとツヤを抑えて仕上げは1枚で納めたいんですが、ツヤがないのはやはり印象が良くないですから仕方ないです。

自洗機がもう一台か、バッテリーポリッシャーがもう一台あれば作業がもっともっと早くて楽になるんですが、なんでもかんでも買えないですから仕方ないですね。

とりあえず今回はハードストリップパッドを広い面積でじっくり試せたのが良かったです。先にも書きましたが、改良点が多すぎるけどとても使えるパッドだとは思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする