階段のワックス

テナントビルの階段のワックス掛けを行いました。

こういう現場はナノエッジが大活躍です。

ナノエッジ
ナノエッジ

ナノエッジは階段以外にもフローリングのワックス剥離や、洗浄、ナノテックシステムで床洗浄をする際の隅っこの処理なんかにも使えるし、ビルメンさんはもちろんハウスクリーニング業者さんも是非一台持っておくと便利かな?って思います。

展示会やなんかのデモ機で洗う感じよりも使いこなしてくるとはるかに削れる!使える!って印象に変わると思います。

僕も実際展示会のデモから会社にデモ機を持って来てもらい使ったデモ、それでも「おもちゃだろ?」って思いました(笑)バカにしてました、、

でも買ってみて使いはじめると「めちゃめちゃ使えるじゃん」と印象が変わりましたし、いい機械だと思いました。

Beクリーンのメインの空室清掃部門は怒涛の忙しさで、もービッチリヒーヒーです。それでも「Beクリーンじゃないとダメなので待つ」って言ってくれるお客さんが多いので感謝です。

僕のソロ活動の消臭、カビ、ちょっと難しい掃除、ハウスクリーニング部門もほどほどの忙しさです。

ハウスクリーニングはそんなんでもなく、最近は見積の時点で他社さんに価格で負けて仕事が取れません(笑)それで良いと思います。仕事が無いから値下げしてまでやるくらいなら、僕は名誉ある貧乏で良いかな?(笑)

消臭やカビ処理の仕事は安定してずーっとありますし、消臭に関しては最近は難易度高めの仕事が増えておりとても面白いです。

先日のブログに書いた失敗の現場もそうですけど、本当に「難しい!」ってのが増えてきた。難しいほど楽しいです。

床メンテナンスも最近はお客さんも知識がある方が増えており「UVコーティングをしたい」とか「UVじゃないコーティングが良い」とか「ノーワックスフロアの柄が気に入ったんだけど、管理はワックスでやりたい」とか「剥離不要の管理で施工して欲しい」とかプロっぽい注文が増えています。

そういう時代なんでしょう。

時代の流れも考えた清掃方法を身に付けなきゃいけないな。って思う今日この頃です。

僕は幸運にも尊敬する大師匠の狐塚さんや、悔しいくらいに憧れるナオキンさん、ストイックさは一生敵わないだろって思うryoさんや、勤勉すぎるチーム名古屋の掃除屋さんのみなさん、とか消臭の最先端を行っている理論と技術のカルモアさんとか素敵な人たちに刺激を受け続けられているのが感謝すべき環境だと思います。感謝を忘れないで頑張りたいと思います。感謝を忘れた人は寂しいな。って思いますね。

しかし北海道は一気に冬です。自宅も会社も冬支度をしないといけないです。

北海道は冬
北海道は冬

真冬は僕の身長くらい雪山が出来るほど雪が積もりますから、まだまだ冬のはじめですけど、今年は雪が多いのかな?少ないのかな?って気になります。

いつだったかの冬は滝川なんて信号機の高さくらいまで雪山になってたのを思いだします。松尾ジンギスカンでジンギスカン食べて帰ったっけ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする