サメ肌

サメ肌って例えがありますけど、実際どんな感触?って説明出来る人多くないのでは?と思います。僕も「サメみたいな肌なんでしょ?」くらいにしか分からなかった。「ザラザラ?」どんなザラザラ?

僕は38歳にして完璧に理解しましたね!

北海道でサメが釣れた
北海道でサメが釣れた

サメ釣れた。

北海道でサメって船に乗らなきゃ釣れないと思ってました。オカッパリ専門の僕は港とか磯とか夜の飲み屋街でしか釣りをしないので、まさか陸から釣れるとは驚き。しかも沢山釣れた。飽きるくらい釣れた。。それに全然引かないんです。。

「何か生命反応はあるものの、ハゼか小さいカジカかな?」くらいのつつましい反応。寂しい。。

でも「サメ肌」ってこれか!!!!って理解しました。

やっぱり想像するより1回触るのが間違いない。

僕の留守中に現場ではトラブルがあったそうで、社員さんは落ち込んでいたそうです。

まートラブルも乗り越えなきゃ逞しくならないので仕方ないです。

社員さんの失敗をキチンとカバーするのが僕の仕事だろうと思います。

今まで男性社員さんたちには会社にあったエトレーの真鍮スクイジーを使ってもらってたんですが、なにか欲しい機種あれば買うから選んでよって言ったら、3人とも其々違う機種を選んでました。

やっぱり自分が気に入った道具を使ったり、「思ってたんと違う」って経験を積み重ねると掃除が面白くなるかな?って思います。

今までは清掃資機材は全部僕が「これだ!!」って勝手に選んでましたけど、徐々に皆の意見を取り入れて面白いことになれば良いなと思います。

よその会社を見てるとたまに「会社に緑パッドで洗ってこのワックス塗れっていわれてるから、これ使ってるだけだよ」とか「俺たちは物を買う権限ないし」とか寂しすぎること言う人いるんです。Beクリーンはそうではない会社になりたいな。って思います。

でも100万円もする機械を「これ使いたいんだ」とか言われても「う、う~ん、、、、ちょ、ちょっと考えさせてね、、、、、」ってなっちゃいますけど(笑)

あまり高額でなければカタログや僕の話だけで「どんな道具かな?」って想像しているより、実際に触ってもらって良し悪しとか感触を確認してもらいたいと思います。

上手い具合にサメの話題と繋がったのでここまでにします(笑)

書き始めはサメの写真があった!って閃きだけでブログの投稿フォームにサメの写真貼り付けただけだったので、無理矢理こじつけられて一安心です。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする