消臭作業失敗

先週から手がけていた化学物質過敏症のお客さんの新居のVOC除去と芳香剤の匂いの消臭作業に失敗しました。。

自分は消臭の施工件数は道内では断トツで多いと自負していますが、完全な失敗は今回が始めてです。

化学物質の測定機械や臭気測定機、ガス検知管などの計測ではVOCも芳香剤の臭気も測定できませんでしたが、化学物質過敏症は人それぞれ体質もあり、体調の不調が出る出ないもお客さん次第ですので難しいところではあります。

お客さんには時間だけ取らせてしまい大変ご迷惑をお掛けしてしまった申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今まで失敗したことがない、という慢心が招いた結果ですから、さらに勉強してより精度の高い施工を目指したいと思いました。

化学物質過敏症の方が安心出来る洗剤や薬剤自体がとても限られており、その中でも消臭に使える物に限定すると限界があるのは間違いないと思います。

毒々しいケミカルではないが、ある程度強めのものを使う必要も出てくる事が多いかと考えています。

こういうものすら一切使用せずに結果が出せれば更に世の中に求められるサービスが提供出来ると思いますので、今回の失敗は大きな一歩のスタートになるのかな?とも考えています。

まだまだ達人への道のりは遠いな。と痛感でした。もっと勉強します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする