年も取った、そして太った、、、

カビ菌同定
カビ菌同定

カビ菌を顕微鏡で見ている僕。

親父が撮ってくれました。

客観的に見ると、年を取った、太った、、、、、まだまだ気持ちは「死ぬまで18歳だい!」って思ってますけど、実際は38歳。体重は自分のベスト体重から18キロも増加。もはや単なるオッサンです(笑)

こんな僕も昔はけっこうモテたんです(笑)今じゃ声を掛けてくれるのはポケットティッシュを配ってくれるオネーさんか、飲み屋街の怪しい外国人女性だけです(笑)

今月はなんだか消臭とかカビに関するお問い合わせが増えています。BeクリーンのホームページなんかはSEO対策一切してませんし、プロバイダ料金以外は1円も掛けてない自分で作っているサイトなので検索順位も低いです。お金掛けてるところは1番上に出てきますよね。

SEOにはお金掛けませんが、清掃資機材には惜しまず投資です。昨日も新しい消臭剤を買いました。わざわざ外国からの取り寄せです。説明書きが読めません(笑)防臭のためのコーティング剤も新しい物を導入です。これはまだ市場に出ていないものです。

そんな宣伝費はほぼ0円のBeクリーンですが、相当数のご相談が寄せられます。

・消臭してもらって完工したけどやっぱり臭い取れてない。今更言いにくいからBeクリーンさんでもう一度施工出来ないか?

・完工したけど臭いが取れて無い。業者は「取れた」の一点張りだ。

・見積してもらったけど本当にあの会社大丈夫なの?

・工程の説明してもらったけど、本当に大丈夫なの?

・他社さんからBeクリーンに電話してみるといいよと紹介された。

・それ出来るのBeクリーンしかないわと言われた。

・現在現場が進行中だけど臭い一向に減らないけど大丈夫かな?

・消臭剤のメーカーさんにBeクリーンを紹介された。

だいたいこのパターンが多いです。ありがとうございます。

Beクリーンでは小さな消臭や臭気調査も含めると年間の施工数は数百件になると思います。実績はあるほうだと自負しています。沢山お仕事頂けるのも感謝です。素敵な人たちと素敵なタイミングに感謝です。

僕の言い分だと消臭はそれほど運動量が多くないです。床洗いとか窓拭きと比べると動きません。防カビもそうですね。顕微鏡をのぞいても1カロリーも消費しないと思います。そう言うのが増えたので太りました(笑)体重の分だけ経験している。そういうことです(笑)

消臭業者さんからの問い合わせも増えています。先日も数時間電話で相談を受けました。オシッコの我慢が大変でした(笑)電話口で僕はモジモジしていました。

・施工中だけど思ったように消えない

・自分は消えたと思うけどお客さんに「消えてないと言われる」

・時間が掛かりすぎて困っている

・最後のもう一息の臭いが消せない

・全く変わらない

・測定機では数値が出ないけど臭い

・完工後に臭い戻りでクレームになった

・災害復旧の消臭除菌の仕方が分からない

・除菌の作業後の評価方法が分からない

・防カビの評価が分からない

とか色々ですね。

僕の言い分ですと電話で喋っても数カロリーしか消費しません。だから太りました。

僕の消臭が絶対正解ではありませんが、今の所全てノークレームで完工しています。間違ってはいないと思います。僕の消臭理論の方向性を示してくれた色々な人たちに感謝です。

でも他社さんもみなさん頑張っていて、すごい技術を沢山保有しております。僕なんかじゃ及ばない神業の業者さんも沢山います。

すごい努力で素晴らしい技術を習得している人も沢山居ます。

お客さんが途中でBeクリーンに相談した、とか、結局Beクリーンが手直しした、とか聞いてしまった業者さんは気を悪くしないで下さいね(笑)

僕は誓って言いますが、悪口は絶対言ってないですから。。ただ正直に消えてない物は消えてない、おかしい工法はおかしいって判断しているだけです。言い訳がましいのが怪しいですか?(笑)

僕を直接知っている方は理解してくれてると願っていますが、僕は自分から「うちにやらせて!」とか「そりゃうちが行ったほうが間違いないね」とか積極的な営業絶対しませんし、問い合わせを頂いても電話では消極的な事が多いのが普段通りです(笑)だから零細企業のままなんです、、、、

「来て!」って言われても「もう少し調べられて、それでも困ったらもう一度電話下さい」とか「地元業者さんの方が出張費分お安いと思いますよ」とか「それは施工した業者さんにもう一度お話されるのが筋が通っていると思いますよ」とか「〇〇地域なら□□さんがありますよね」とか「うちじゃなくても出来る会社さんあると思いますよ」とか、なんせ消極的です(笑)

それでもBeクリーンって言って下さる方のお仕事を頂いているだけです。もっと頑張って最初からBeクリーンに頼むんだい!ってお客さんが増えるようにもっと勉強しようと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする