攪拌剥離の威力

ここ数年僕たち清掃業界で話題の攪拌剥離って工法があります。

今日はこの攪拌剥離で作業を行いました。

クオリティさんで開発された剥離の新システムですが、古い剥離のスタイルと比べると「そんなもの」ってアレルギー反応を起こす掃除屋さんが多いのかな?って思う常識に囚われない新常識な工法です。

これがすごく楽。分厚いワックスもほぼ1回ですぐに剥がれます。それに汚水もサラサラ。

攪拌剥離
攪拌剥離

こんな黒ずんだワックスも1発ですぐに剥がれます。

今日の内容は

アルカリイオン電解水で剥離剤を希釈。

撒く。

キューブルームとブルームZAKでモミモミ。

乾くのを待つ。(剥離剤を乾かすなんて!って思う方が多いと思います)

ステンブラシでポリッシャーで洗う。

バキューム。

リンス。

バキューム。

ワックス塗布。

って感じです。

黒パッドでゴシゴシとかスクレイパーでガリガリとかタイネックスでとか、そんなこと一切不要です。

隅擦りもキューブルームで可能なくらい簡単。

使用した機械も洗うのが楽です。なんせ一切ドロドロしない。

剥離剤にヒートホークという添加剤を添加するとこれがさらに早く簡単に剥離出来るようになります。ヒートホークをはじめて使った時の乾燥は「詐欺か?」って思いました(笑)

こんなの30年物のワックスも余裕だろ!ポリッシャーいらないじゃん、モップだけで剥離できるわ。って感じです。

まーまー攪拌剥離と言う工法は素晴らしい。って伝えたいんです。

勿論アルカリイオン電解水の力も大きいですが、攪拌剥離は衝撃的です。

アルカリイオン電解水がなくても攪拌剥離があれば剥離が余裕。

イオン水があれば簡単。

ヒートホークもあればただの表面洗浄感覚で剥離が出来る。

技術の進歩ってすごい。

もう黒パッドもアクセルパッドも剥離用のパッドは全部捨てることにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする