浴槽の輪ジミ 落とす

今日は浴槽の輪ジミを落とす作業を行いました。

浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ

1枚目の写真だけ緑っぽくなってしまった、、、、他の写真と同じお風呂なんですが、、、、

あまり目立たなく見えますが実際は結構くっきり輪ジミがあります。

お客さんも「自分でネットで調べてアンモニアとか買ってきてやってみたけど、まったくダメだった」とのことでした。アンモニアで取れるシミもあるんですが、このシミがなんで落ちるのか?ってのを見ただけで判断するのは難しいのかな?と思います。

しばらく横でお客さんは作業を見ており「これは何さ?」とか「これは何に使うの?」とかとても気になる様子でした。

シミ抜きって使う道具や洗剤、薬品、手順が分かってもなかなか真似できないものだと思います。薬品でどれだけ反応したか?とか塗り方、揉み方とか色々違いますから、そういう感覚みたいな部分を覚えるのが難しいのかな?と考えています。

浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ
浴槽輪ジミ

完璧ではありませんがほぼ落ちたかな?という感じです。

過酸化水素中毒の僕ですが、お風呂のシミを抜く作業では過酸化水素はあまり使う事が少ないです。この後の現場のヤニで壁がまっ黄色のお部屋で過酸化水素を大量に撒き散らしました(笑)今日も目がショボショボ鼻水ダラダラで「キマッタ~」って感じでラリラリです(笑)

ちまたじゃあちこちのお掃除屋さんとか業者さんが沢山「先生」になる時代みたいで「講習会」とか「教えます」とか宣伝が沢山来ています。

やっぱり人に尊敬されて「すごいですね~」「さすがですね~」って言われるのは気持ちがいいと思います。

すごいな~と思います。

僕も消臭とかシミ抜きとか「教えて」ってご連絡頂くことおおいですけど、僕よりもちまたで話題の先生たちに聞くといいと思います。カッコイイ資格も持っているし、きっと8000円に消費税くらいで教えてもらえるはずです(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする