シミ、シミ、シミ、キズ

ここ2週間くらいは色々なシミとかキズとか消せますか?というお仕事が多かったです。

シミっていう虫もいるんです。なんかニュルニュルして気持ち悪い。。古いお家の掃除をして入ると突然出てきて「たーすーけーてーーー!!」ってなります。

僕が今回扱ったのは虫じゃなくて汚れの染みでした。良かった。

面白かったのがPタイルにお店のノボリ?旗?を置いといたら色写りしたって現場でした。

「そんなもの染料ならすぐ落ちるじゃん」って思ってたんですけど、全然落ちなくて「あれ?」って思いました。

床のシミ
床のシミ

なんか最近のPタイルって超マットですよね。水もワックスもグングン吸取るような気がします。そしてすぐ汚れる。このお店は床にワックスが残っていないので、それはそれはザラザラで吸い込みます。

10数年前のPタイルってもっとツヤがあったように思います。単なる種類の違いなんですかね?

きっと東の方にいる偉い掃除屋さんが詳しいんだと思います。意地悪な無邪気さで突っ込まれたら恐ろしいので(笑)僕は何も知らない風で生きて行こうと思います。

あれこれ試してある程度落ちました。

床のシミ
床のシミ

うっすら残っていますけど、機械で施工すれば完全に取れると思います。今回はお見積りのデモ施工なので手作業です。

手擦りじゃ100回転も200回転も回りません。

他にもコーティングの床に引越し屋さんが傷を付けてしまい、それを消してちょうだい。ってお仕事もあります。さっき行ったんですが水が出ない。。。。。それじゃー無理ですね。他の日に出なおします。

コーティング床キズ
コーティング床キズ

多分ですけどこの仕事は他の会社経由でも僕に問い合わせが来ていた案件だと思います。

話を聞いたら場所も状況も同じだし。他社さんで頑張ろうとしたけど無理だったみたいです。

厳密に言うとUVとかガラスコートとかシリコンじゃなくてウレタン系のものなんですが、その判断も出来ないなら補修は難しいと思います。

コーティングはこういうトラブルの時に難しいですよね。塗るのは上手い下手別にすれば誰でも塗れないこともない。きれい塗れる、補修が出来るってのがクリアできないと塗っちゃいけないと僕は思います。

これが九州とか東京だと僕なんかに話は来ないで、僕が尊敬する掃除屋さんのどちらかが施工なんだと思います(笑)

北海道で良かった(笑)

他にも白木に発生したカビは取れたけど、シミが抜けないとかシミとかキズとかのお話が多いです。

他社さんに施工不可って言われたっていうエアコンの洗浄なんかもやってきました。お客さんに「荷物降ろす前に先にエアコン見て!」って言われました(笑)

テレビを移動してくれていたみたいなので「テレビ移動してくれたんですね!ありがとうございます」と伝えたら「そこじゃなくて、このエアコン洗えるかをみて欲しいの」って。

「なんの問題もなく洗えますよ」って伝えたら、喜んでくれました。良かった。

この1年で僕が「これは僕じゃ洗えません!」って断ったエアコンは1台だけありました。壁掛けエアコンが壁に埋め込まれていて4方向全て隙間なし。エアコン付けてから壁作った?っていう感じの設置で。「これはさすがに外せる人がいるなら本体ごと外してくれないと僕では無理です」となりました。しかも9尺の脚立でやっと届くかな?って高い場所に設置されているんです。

僕高所恐怖症だし。

明日から業務用エアコンフィーバーが始まるのにアイリスのバケツ式洗浄機が壊れた、、、これで3台目?4台目?すぐ壊れます。

電源が入るけど水が出ない。ブィーン!!!って鳴ったまま止まらないとか、電源すら入らないとか、バリエーション豊富な壊れ方をします。

「お前!昨日まで元気だったじゃん!!!!」「突然どうした!!悪い冗談だって言ってくれよ!!」ってアイリスに突っ込みますが、「兄さん俺疲れたよ」って返事で寝たまま起きてくれません。他のアイリスは「なんじゃこりゃーーー!」と驚きながら眠りに付きました。

「アイリスーーーーーー!!!!!!!!」って叫んでも目を覚ます事はありません。

そんなドラマチックな壊れ方ですが、エアコンには使いやすいのでまた注文したんです。でもやっと今日発送されたとの連絡。間に合わない。。。。

仕方ないので、ジャジャ馬のケルヒャーで洗います。大暴れし過ぎて扱いにくんです。すごい速さでエアコンはキレイになるんですが。僕は速さよりも確実さが欲しいです。

実験中
実験中

Beクリーンの仲間にも理解されにくい僕の実験。ウキウキです(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする