喫煙室を禁煙に、タバコの匂いを消したい

最近多いご相談が喫煙室を禁煙に変更するんだけどタバコの匂いとか壁紙の黄ばみはどうにか出来るのか?って内容です。

喫煙室を禁煙化
喫煙室を禁煙化

僕はタバコを吸うので禁煙ブームは肩身が狭い思いですが、世の中の健康を考えたら仕方ない事ですし、吸っていて思いますがタバコは特にメリットって無いですからね。

嗜好品。ただただこれだけですね。

喫煙室を禁煙にする場合はそれなりのリフォーム工事が伴う場合とそうでない場合があります。

壁紙などを新品にするなら黄ばみは気にしなくて良いと思いますが、臭いはリフォームだけじゃ取れないので消臭業者が必要になります。

リフォームをしない場合は清掃と消臭が出来る業者が必要になります。ただ、消臭が目的の場合の清掃って、ただキレイにするだけじゃ効果的じゃないので、消臭を最終目標にした清掃が必要になります。

Beクリーンは消臭が得意で清掃は専門ですから、こんなにも喫煙から禁煙へってニーズにぴったりな業者ってなかなかいないと思います(笑)

まーそれでも喫煙室を禁煙にってケースは予算が少なめに設定される事が多いので、見積の時点で決まらない事がほとんどなんですけど(笑)

それでも安く安く工事とか清掃を進めて、最終的に臭いは消えてないってケースが多いみたいで、「臭い消えてないからどうにか出来ないですか?」ってご相談も多いです(笑)

今日はオーブテックさんが会社に来てくれました。

はじめて社長の息子さんにもお会いしたけど、社長にそっくりでビックリでした(笑)「似てますね!」って言いました。

ウルトラ速攻マルチクリーナー
ウルトラ速攻マルチクリーナー

狐塚さんが製品版になる前にテストをしていた製品ですね。

サンプルも沢山もらえたので、あちこち試してみようと思います。

天野さんと社長の息子さん2人で北海道の函館、帯広、旭川、札幌と回っていたそうです。

最近はホームセンターでもオーブテック製品は売っていますし、テレビなどでも紹介されているようです(HPに書いてました)

僕はオーブテック製品は大好きで清掃資機材の問屋さんの所長も一緒に来てましたが、北海道では僕が一番オーブッテク製品の種類を幅広く使っているそうです(笑)カタログに載っている製品なら多分ほぼ全部持っていると思います。

使用量は弱小なので少ないですけど、、、、

一般のご家庭でもマジックリンなんかを買うよりもオーブテックの洗剤を買ったほうがよっぽど効果的だと思うんですが、やっぱりネームバリューとかパッケージデザインとか家庭向けの王様は強いですよね。

僕たちプロの間でもオーブテックは賛否両論きっぱり分かれると思います。僕の親しい掃除屋さんは「使えない」って言い切ってますし(笑)

それでいいと思います。僕は「バランスが良くてとっても使いやすい」って思うので、ずーっと愛用してますし。

めちゃくちゃ強い訳でもないし、即効性がある訳でもないし、だからって弱すぎる訳じゃない。そういう所が好きですね。

僕は掃除教室の先生をやっても絶対みなさんにお伝えするのは「洗剤はバランスが大切です」ってことです。

極端な洗剤はどこかしら問題があると思います。

どんなに生分解性に優れたエコ洗剤だって弱ければ沢山使わなきゃいけなくて、いくらエコでも大量に使うのは環境への負担は0じゃない。大量に使うと購入する量が増えるから容器のゴミが増えるとか、製造のために発生する二酸化炭素の量が増えるとか、原料の大量伐採なんかであれこれ問題がでるとか、考えられる問題は色々あると思います。

だからって毒々しいケミカルは一滴でも環境へのダメージは相当なもので、回復不可能な致命的なダメージを環境にも建材にも与えかねない。

なのでほどほどがいいのかな?って思います。

ほどほどの洗剤を昔みたいに計り売りで買えれば一番いいのかな?って思います。

僕は実家が当麻町って田舎の寂しい町でしたけど、牛乳すら空きビンをお店に持って行ったらビンに詰めて売ってくれるお店があったし、お肉やお豆腐なんかもボウルを持ってけばそれに入れて売ってくれるお店がありましたし。

洗剤も空容器を問屋さんに持って行けばそれに詰めてくれるとゴミも減るしいいのにな。って思います。

旭川はお祭りが始まりました。招魂祭?護国神社祭?っていうのかな?毎年このお祭りの日は雨が降ります。お年寄りなんかは「涙雨」とかいって招魂祭は涙雨が降って戦争で亡くなった人を偲ぶんだと言ったりします。今年もやっぱり雨が降りました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする