排水管高圧洗浄

今日は旭川の老舗寿司屋さんの排水管高圧洗浄を行いました。

オーナーさんが遅めのゴールデンウィーク休暇中とのことで、数日前は旭川市内大手の美装屋さんが清掃に入ったそうです。

お見積時よりも床などがビカビカで「すごいな~」って思いました。歩くのが勿体無いキレイさ。素敵ですね。

僕も掃除屋さんなんですが、今回は洗管のみ引き受けました。

排水管高圧洗浄
排水管高圧洗浄
排水管高圧洗浄
排水管高圧洗浄

それぞれやり方は微妙に違うと思いますが、僕は最初に各シンクの排水口から縦管を洗管。縦管の後に横引き管、その後メインの横引き管と洗うことが多いです。

洗管は排水管の下流からってのがセオリーですが、シンクの排水管は上流からでもある程度洗えると思います。

今回の現場は縦管、縦管からメインの横引き管までの枝横引き管、メインの横引き管と、全くの別系統で縦管、横引き管というとても洗いやすい構造でした。

ただ、半地下の中にメインの横引き管があり、屋外の排水管がメインの横引き管よりもかなり低い位置に繋がっています。これだと屋外の枡から洗管ホースを入れてもメインの横引き管までホースを入れるには、一度上に向かってホースを走らせなければいけません。これは僕は出来ないので、メインの横引き管は清掃口から洗管しました。ホースを40メートル分持っていって良かったです。ギリギリ届きました。

オーナーが気になっていた逆流とか変な音もなくなりスムーズに排水されるようになったと思います。

僕は難易度の高い洗管やグリストラップ清掃は出来ないので、そういう場合は旭川市のパイプ技研さんにお願いしています。パイプ技研さんの所長はとっても優しい人で、仕事も出来る素敵なダンディです。僕も何度「困りました!助けて下さい」ってのを笑顔で解決してもらったか分かりません。パイプ技研さんにお願いするたびにとても勉強になるのが素敵です。

今回の現場は自分で施工しましたが、パイプ技研さんから勉強させて頂いたことがとても役に立った現場でした。

僕は本当に人に恵まれており、色々な人の紹介などで沢山の頼れる人に囲まれています。助けてもらったり勉強させてもらったりで今まで仕事が出来てるよな。って今日は改めて感じました。

今もオジサンな自分ですが、もっとオジサンになったら若者に「もっと勉強したら良いよ」って説得力を持って伝えられるようになろうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする