カーペットクリーニング

数週間前からカーペットクリーニングとかソファーのクリーニングとかのご依頼が立てこんでいます。

洗いきれない分は親しくしている会社さんにお願いしています。洗えても干す場所がそんなに沢山ありません、、、乾燥室があるわけじゃないので、そこが難しいところです。

そのうち電動ウインチかクレーンを購入してダンツーとかも楽勝で吊り上げられるようにしようかと思っています。

カーペットクリーニング
カーペットクリーニング

すごく見にくい写真ですが、写真で6つ、乾燥終了で資材庫にいれてあるのが4つ。

今日は僕はみんなとは別に漏水対応の清掃ばかりを回ってましたが、一箇所はすごい量の水が出てきました。

漏水 水吸取り
漏水 水吸取り

これユニットバスの下側なんです。RC造のマンションでユニットバスのある脱衣場だけ7センチくらい高く造られており、その高くなっている部分に水がビッチリ溜まっていたという状況です。

メーカーのカタログスペックで容量25リットルの汚水タンク10回満水になる量でした。そりゃ部屋側を吸っても吸っても水が止まらないわけだ。

床下も7センチくらいしかありませんから、壁に穴を開けて開口を作り、そこからバキュームホースを入れます。本当はもう1箇所あけたかったんですが、都合により1箇所しか開けられませんでした。

毎回思いますけど、漏水事故って漏水箇所の修理を行い水が止まったとしても、それだけでは終わらないんですよね。本当にきちんとやるなら、防カビとか乾燥とかも行うのが理想的なんじゃないかな?って思います。

そして最近は時期的にエアコン清掃のお見積が増えていますが、Beクリーンではとくに割引とかありませんし、複数台まとめるからとかいわれても2台目以降は何円お得みたいなこともやっていません。平等にみなさん定価で施工です。

某大手の○○○ンさんは「Beクリーンよりは安くします」って相見積で言っていたそうですけど、いいじゃないですか。安くして受注して下さい。価格じゃうち勝てないですから。最初から白旗あげますよ。それに関してはなんのプライドもありません。負けても嬉しい。

僕は値下げしませんし。そういうこと言われるとむしろ高くしたくなります(笑)

会社の規定で相見積もり取らなきゃいけない事情も分かりますけど、それも僕らにしたら困りもんですよね。相見積もりを取ってくれるサイトとかあるじゃないですか、相見積が必要な人はそういうサイトでやっといて欲しいな。って思います。

ここ数日思ったのは「性格とか生き方ってやっぱり顔に表れるよね」って事です。僕はどんな顔してるかな。って思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする