壁なのか?ハシゴなのか?

僕は昔から写真活動をしていて、実は個展なんかも数十回は開催したり、当時は雑誌でも取り上げてもらったりインタビューを受けたり、大学の写真の講師で招かれたり、ちょっとだけ目立ってました。(あくまでも僕の周りのとても限られた小さなコミュニティの中だけですけど)

そんな中で「加藤君はすごい!」って言ってくれる人も多かったです。どんなに謙虚になろうと思っても調子に乗ってました(笑)

フィルム写真ではベタ焼きとかコンタクトシートって物が有り、フィルムに写っている写真を1枚の紙に全部並べて印刷したものがそれです。

今で言うサムネイル一覧みたいなものでしょうか?

当時僕のベタ焼き帳を見た人が「加藤大輔も人間なんだね」って言ったのを覚えています。撮る写真全てが傑作じゃありませんから、失敗してるのも下手糞なのも沢山写ってるんです。

そんなチヤホヤされた時代はとっくの昔に過ぎ去り、今はただの掃除のオジサンなんですけど、最近楽しくて熱心に取り組んでいる消臭の仕事も、「すごい!」って言ってくれる人がとても増えており、実はちょっと調子に乗っていました(笑)

正直、灯油の臭いは難しいですが、僕は完全に消せる自信もノウハウもありますし、タバコ臭、腐敗臭、カビ集、火災臭なども客観的に見ても僕の施工後の結果は相当なものだと思っています。灯油と並んで難しいアロマとかお香、芳香剤の臭いも消す技術を確立しました。

そんなこともあり、「謙遜はして入るけど、実際自分の施工はすごいと思うよ」って調子に乗ってました。。

それが、ここ数日取り組んでいる臭いが全く消せない。どこが臭いのかすら調べられない。もう僕の知識も技術も全てやりつくしましたが、まったく立ち打ち出来ない。

もう本当に悔しいです。何がダメなのか?どこが臭いのか?でも絶対に誰にも相談したくないって気持ちがあるので、一人でひたすら考えているんですが、結果が出ない。人から質問とか相談されるのは大歓迎なんですけど、自分的に本当のピンチは絶対に人に頼らずに自力で解決するってポリシーがありますから、絶対に誰の知恵も借りないって決めてます(笑)

調子に乗っていた自分の鼻をへし折られた気持ちです。

千利休も自分はひとかどの人間ではないって言ってたそうですが、僕も痛感です。

僕の持論のロックンロールに人生の正解があるってやつでも、こんな歌詞の歌があります「You are not bigger than this not better . Why can`t you learn」って。お前は大した人間じゃないってなんで気が付かないの?的な意味なのかな?って思ってます。

でもでもこれを壁と感じるならそれまででしょうけど、ハシゴだと思えば、上った先には絶景があると思います。

心の底から謙虚に学び続けなきゃいけないって気持ちが少し薄れていた自分には良い出来事だと思うし、それでも「楽しい!」って思えるので、ここは乗り越えてお掃除道、消臭道を極めるために邁進しようと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする