洗剤作り

洗剤を作ってます。

植物クリーナー

これは師匠直伝の洗剤です。Beクリーンのお掃除には欠かすことの出来ない大切な洗剤の一つになります。毎日どんな現場にも必ず持って行って使わない日は定休日だけ、ってほど何年も1軍の洗剤です。

他にも僕のオリジナルの洗剤もBeクリーンでは活躍しており、従業員さんから意外と好評です。OYG酸という酸は特に「早いし、落ちる」って好評ですね(笑)これも1軍。ただOYG酸は原価が意外と高いので、どこかのメーカーさんが作ってくれないかな?って思います。大量仕入れならもっと安くなると思います。

洗剤の原料ストックも減ってきたら買い足し、気になったら購入と、Beクリーン内の僕専用の棚は既に場所が足りない状態になっています。この棚だけは訳が分からないものが多く誰も触りません。薬品用冷蔵庫も秘密の小箱になってます。

薬品用冷蔵庫

これ見る人が見ると分かるかと思いますが、ホシザキさん製でもちょっとグレードが高めの冷蔵庫です。どーでもいい情報です(笑)

最近また清掃資機材のメーカさんや問屋さんがひっきりなしに会社に来てくれており、ちょっと見てみたいって頼んだだけなのに、親切にデモ機を置いて行ってくれます。

ケルヒャーリンサー
蔵王エクストラクター

ありがたいですね。来週はテナントさんの機械も来る予定です。持ってきてもらえるうちが華だと思って沢山お願いしようと思います(笑)そのうち電話にも出てもらえなくなると思うので(笑)

「お前んとこ買わないじゃないか!!ひやかしかよ!!」って愛想尽かされますね(笑)

洗剤は市販品も素晴らしい製品が多いですが、自作は愛着がわいて良いと思います。また、洗剤の成分の勉強にもなりますから、市販品の洗剤でも「これってあれを足せばブーストするんじゃないの??」とか閃きも増えるのかな?って感じます。

師匠はお掃除の技術もずば抜けているんですが、薬品の知識も素晴らしくて先日も「うまくいかなくて悩んでいます」って相談したらものすごい量のヒントを頂けて感謝感謝でした。その知識の量に驚きですし、やっぱり僕が憧れている師匠だぜ!って勝手に嬉しくなりました(笑)

また新しい洗剤を作ろうと思ってあれこれ試しています。今度はカビ取りです。やっぱり僕は北海道で仕事をしているので、寒くても効く、水が使えない現場でも使いやすい、ってのが大前提になりますから、市販品だと使いにくい事が多いです。数年前に上手くできたんですけど、その時は現場で調合したので、分量がいい加減で再現できません(笑)今度はいちいち計って作ってます。

完成したら「掃除のつぼ」で配信してもらおうかな(笑)嘘です(笑)

掃除関係のメールマガジンって面白いですよね。「へーそうなのか!」ってことから「そりゃねーぜ」ってことまで色々かいてあって面白いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする