FAXとオゾン

やっぱり北海道の田舎町旭川市ではファックスってのは未だに必須の仕事道具ですが、色々と不便だったり無駄が多いなって正直感じます。

見積もり依頼とか発注とか色々ですが、パソコンとスマートフォン、iPadなんかを同期させているなら、データやメールで色々送ってもらえる方がタイムリーだしスピード感のある仕事が出来るんじゃないかな?って思います。

事務所に戻ったら「見積もりお願いします」ってファックス。「さっきまでその近くにいたのに!!」ってこと意外と多いです。メールなら「近くにいるから直ぐ行きますね」ってすんなり。

ファックスで送られてくる地図。ファックスの機械の性能によって全然見えないこともあります。で結局電話して「地図見えないんですが」とか、データなら1クリックでグーグルマップが起動します。そのまま経路案内とか押したら行き方もすぐ教えてくれます。

まー書き出したらキリがないですね(笑)

ファックス

法人用の携帯だとLINEが出来ないとか、書類をスキャンしてデータにするのが煩わしいとか色々理由があり、ファックスが大活躍です。それもとっても分かります。出来ない物は出来ない。あるある。

全部がデジタルで便利なお客さんも増えています。ガリ版からコピー機へ、今じゃスマホのカメラで撮影したらデジタル書類に変換してくれるアプリなんかもあります。(精度は別にして、出来ない事はない)時代は進歩していて、ついて行けない事が悪いことではないけど、使ってないのに批判する人がいるのが僕は「残念だな」って感じます。

とりあえず一度でも使って見ないと良し悪しなんて分からないじゃないですか。人から聞いた話だけで「ありゃダメだ」とか。「使ったのかよ?」って思います。

そのあたりBeクリーンだと、僕の親父が年の割りに新しい物が好きで結構便利な道具を自分で探して調べて購入して使いこなせるように四苦八苦してるし、そんな影響で僕も親父のお下がりなんかで最新の便利さの恩恵を受けられています。それが会社全体で使えるならみんなにも使ってもらうし。

美装屋さんとしてはデジタル化がとても進んでいる会社じゃないかと思っています。社員さんはみんなクラウド上のファイルでデータをやり取りしていたり、スケジュール管理なんかも皆で常に同期しているアプリを使っているし、意外とハイテクだと思います(笑)

「加藤マンションっていつ清掃したっけ?ガスコンロついてたっけ?」とか聞いても全員がすぐに過去のデータから調べられる環境です。意外と便利。

僕が電話で「何処何処の何号室って美装終わってる?」とか聞かれても、すぐ横で社員さんがスマホで調べてくれて「何日に終わってるよ」と教えてくれるとか。

そんなこんなでBeクリーンはデジタル書類とかパソコンで業務管理とかに対応している会社なので、そういうのに対応してる美装屋さんを探しているお客さんは是非ご相談下さい。

インフルエンザが流行ってますが僕は毎日毎日オゾンの霧の中で仕事をしているので、常に除菌されていて風邪知らずです(笑)今日もオゾンショックトリートメントの中何件も走り回りました(笑)

どーでもいい話ですが、先日薬品の調合を攻めすぎて、洗面器の中で薬品が燃えました(笑)死ぬかと思った。。。。。

ほどほどが良いですね。ほどほどが良いと思うので、ファックスを全面否定するつもりもないんです。デジタルは便利だよね。って思うだけです。不便もまた良いところもありますから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする