家に帰ったら水浸しだった、、、

昨年末からずーっと漏水事故の対応が途切れず続いています。大袈裟じゃなく3日に1件から2件ペースで緊急出動しているんじゃないだろうか?

多いのが仕事や学校から帰宅すると家の中が水浸しってパターンです。

僕たちは掃除屋さんだから設備的な原因や大工的な原因は対処できませんけど、原因が分かり水が止まっても家の中はビチャビチャのままですから。僕たちが水を吸い取ります。

濡れた家財道具も拭きます。ベッドやソファー、カーペット、カバン、靴、カーテンなんかも僕たちが引き取りクリーニングを行い返却します。

大規模な工事が発生する漏水だと工事後の清掃まで僕たちが施工します。

さっきも「今日は早く帰れるな~~」って現場から会社に帰ってきたとたんに「加藤さん!また水漏れ!ビチャビチャだから走ってもらえます?」って電話です(笑)

Beクリーンは漏水の対応は相当な件数施工してますから意外と信頼されており?現場に行っても「任せます!引き上げるものと廃棄するものも全部任せます」しか言われません(笑)「任せるから決まった結果だけ伝えて!」みたいなのも多いです。まーそれでトラブルは1度もありませんから、きちんと対応は出来ているのかな?と自負しています。

今日の昼も漏水現場の対応してましたし。

水漏れ対応

さっきの現場は2階で水漏れ、1階までビチャビチャ。幸運にも1階は空室。まだまだ水が引かないからとりあえず写真の状態で今日はお終いです。くるぶしまで水が溜まってました。

明日以降、大工さんや設備屋さん、管理会社さんとひたすら電話電話、書類作成書類作成で原状回復の工程に進みます。だいたいの場合は保険対応ですから保険屋さんや鑑定会社さんも絡んできますので書類は大切です。写真も大切です。どこまでが保険で対応可能、これは対応外とかある程度の知識も持っていないと何でもかんでも引き受けて後々「この部分保険でないから入居者負担になります」とか「大家さん負担になります」とかって気の毒ですから、そういう部分もなるべく気を使います。ただ僕も保険の専門じゃないですし、保険会社や保険の内容によって保障の範囲が違いますから一概には言えませんが。

なによりも被害にあったお客さんが「あのひとに電話すればとりあえずどーにかしてくれる」って安心してくれなきゃいけませんから、なるべく親身になるようには努力しています。

漏水の状況によっては消毒や除菌、防カビの作業も必要になりますので、そういった点でもBeクリーンはトータル的に対応できますから良い業者だと思いますよ(笑)自分で言うなよって笑われますね(笑)

水を吸うしか出来ない、拭くしか出来ない、それだと意味ないケースは多いですから。それに家財のクリーニングに対応していない掃除屋さんも意外と多いんです。Beクリーンはソファーやカーペットはもちろんベッドやカーテンとかそういうものも全般洗えますし、洗うついでに除菌や消臭も出来ますから管理会社さんにしてもお客さんにしても都合が良いですよね。

まー正直言って急に呼ばれるのは疲れるので時々で良いかな。。。。。って思いますけどね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする