千歳市で灯油漏洩伴う消臭作業

先日から千歳市で灯油漏れの消臭作業を行っています。

灯油臭の消臭じたいは珍しくも何ともないんですが、今回面白いな~と思ったのはBeクリーン初の他社さんとの共同作業?という点です。

今回の千歳市は僕の出張や、他の現場の兼ね合いで毎日現場に付ききり出の作業が難しい日程になりました。そこで札幌、江別を拠点に全道的に活躍されているリライブル㈱さんに協力をお願いしたところ、とっても厄介な案件にも関わらず快諾して頂けました。

灯油漏れ消臭

リライブルさんもあちこちで様々な消臭作業を行っており実績もありますし、使用している道具なども一流の道具が多く、僕の要望も簡単にクリアしてくれます。

今回はBeクリーンシステムでの消臭なのでリライブルさんにとっては勝手が違う部分も多くてご不便お掛けするかもしれませんが、こういう同業他社同士で協力して作業を行うのはとっても面白いと思います。

お互いに「へーそんなやり方あるんだ」とか「そういう道具があるの!」とか刺激が多いです。

僕は毎日行けずに実作業はリライブルさんの若手のホープ久保っちにほぼ任せきりですが、久保っちもマメに連絡をくれますし、報告もしてくれます。

最近では消臭の団体も、におい・かおり環境協会とか日本除菌脱臭サービス協会とか日本消臭協会とか良く分かりませんが、様々な団体が入り乱れて消臭のニーズの高まりは肌でも感じられる程、消臭業者の競争も戦国時代に突入か?って感じであります。

どこが良いとか悪いとかはお客さんが決める事なので分かりませんが、みなさんの競争が活発になるのは素晴らしいと思います。

北海道内も消臭を行う業者さんは多いですし、宣伝している業者さんもとても増えていますが、少なくとも僕の知っている業者さんや調べた情報、業者さんからの評価などを総合して見ても、今回みたいに「ほぼ任せるので、お願いします」って言えるのはリライブルさんだけかな?ってのが正直なところです。

消臭って知識も経験もとても大事ですけど、道具とかの装備もものすごく重要な部分です。そしてBeクリーンもリライブルさんも共通しているのは感覚的な「においが薄くなった」って部分だけではなく、きちんと測定機でデータを計測し数値でも提示している点とか、薬品だけ、オゾンだけでは消臭はできないと公言している点など消臭を知っている人しか分からない消臭作業の弱点をきちんと明言している所が良いんじゃないかと思っています。

お客さんにすれば「消臭剤で消えるんだろ?」とか「オゾンで消えるだろ?」「機械で消せるだろ?」って思いがちですが、においってそんなに簡単ではありません。

「弊社の消臭剤でほぼ無臭になりました」とか「なんちゃら装置でほぼ無臭」とかありえませんからね。

実は千歳も2週間ほど消臭を頑張ったけど消えないからやっぱりBeクリーンに頼みます、ってご依頼なんです。

誰かに頼んでダメだった、素晴らしい商品を使ったけどダメだった、って人はご連絡下さい。たぶん解決出来るんじゃないかな?って思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 11月下旬から色々お世話をして頂いている旭川市の㈱Beクリーン様から灯油漏洩現場の消臭作業をお手伝いさせて頂いております。 […]

  2. […] いつも大変お世話になっていて、消臭の師匠的存在である㈱Beクリーン・加藤専務が防カビのお話をしていたのを思い出し購入してみました。 […]