色々な臭い消し

ここ数週間なんだか消臭のご相談がバタバタ続きます。

本格的な消臭になると怒り出す人がいるくらい(笑)高額になりますからご成約にならないケースも稀にあります。まー大体は金額は仕方ないけど臭いが消えなきゃ建物が使えないって困っている方が殆どなので施工になることが多いですか。

今日は地方の現場打合せで突然のお願いにも関わらずにリライブルさんの鈴木社長と久保っちが駆けつけてくれました。ありがたい。

やっぱり優秀な人ってフットワークが軽いですよね。電話して2時間しないで来てくれました。とても遠いのに。

で社長と話してましたが「何故消臭は高額になってしまうのか?」ってことですが、結論から言うと技術料でしょうか。それと専用の薬剤も比較的高額ですし、使用する機械は100万円越えですから仕方ない。

自動車の修理だって技術料ってかかりますし、税理士さんに帳簿をみてもらえばお金かかります。電卓叩いているだけなのに?って言う人いないですよね。

七五三の記念撮影を写真スタジオに頼んで数万円請求されて「俺でもシャッターなら押せるよ」って言わない。

世の中技術料が高いんです。

鈴木社長と久保っちは真逆の性格に見えるけどバランス取れてるな~って今日感じました。バランスって大切ですよね。いいコンビだなーと思います。

僕も奥さんと真逆の性格ですが、これがいいバランスだと思います。

奥さんはものすごく心配性で現場でも念には念をいれて更にもう5回位念には念を入れるタイプです。慎重派。丁寧だし真面目ですね。

僕なんかは「うん!OK!!!バッチリ」成る様にしか成らないから心配するだけ疲れるだけだい!ってタイプですから(笑)悩みがない(笑)

「うん、大丈夫!」ってのが口癖の僕の仕事を奥さんがフォローしてくれるのが今の所消臭に関してはクレーム0の秘訣でしょうか?そして調子に乗りがちな僕の鼻をいつも厳しくへし折ってくれるのも奥さんの役目ですね。先日も現場でやや揉めました(笑)

謙虚さが薄れてくるといつも「調子に乗ってると足元すくわれるんだからね!」とお叱りを受けます。

どーでもいい話になりましたが、バランスが大事だよね。って思った今日この頃でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする